いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

めっちゃ大好き

おすすめ度: ★★★★★

 

数ある韓国ドラマで一番好きなのがこのめっちゃ大好きです。

 

なぜ好きかというと、

 

イ・ミンギがめちゃかっこいいからです。

 

あと、ヨ・ボンスン(ユジン)の江原道訛りもいい感じです。

 

うーん、これでイ・ミンギにはまってしまった。

 

ユジンを見つめる熱いまなざし、一途さが素敵です。

 

イ・ミンギ、兵役は公益勤務だったそうですね。兵役逃れのうわさもありますし、

 

そのあと、良くない噂もあるようですし。

 

『めっちゃ大好き』と『タルジャの春』でこれ以上ないぐらいの

 

好青年だったのに

 

がっかり。本当のことかどうかはわかりませんが。

 

 

ドラマ自体は最高なんですが、

 

ドラマの後半に、反日描写があります。

 

私は、韓国が反日だって知らなくて

 

このドラマで洗礼を受けたんですが

 

ひどい妄想。

 

妄想の日本をたたいている。

 

たたくんなら、真実の相手をたたけといいたい。

 

日本はきっとこんなやつに違いない、という妄想に向かって

 

敵意を丸出しにしていますが

 

韓国ドラマ全体が、こんな風に「妄想の」日本をたたいています。

 

仮想敵国ってやつですか。

 

なんなんでしょうね。

 

あなたたちがたたいている日本は、真実の日本じゃないよと言いたい。

 

料理長役のキム・チャワン、日本でいうと武田鉄也のような存在だと思いますが

 

この人も平気な顔して、日本を貶める発言(セリフですけど)しているので

 

なんだかなーと。

 

韓国人というのは真実を観る目が曇ってるんだなと感じたドラマでした。

 

ユジンはグアム育ちなのですが、親が韓国人だとやはり思想は韓国人になるんだろうか。

 

どこかに公平な目で日韓関係を見れるちゃんとした韓国人はいるんだろうか。

 

っていろいろ書いていると変な方向に行きますが。

 

 

 

このドラマは、イ・ミンギがかっこいいよ!ということで。