いろいろ雑記帳

ジェリー・イェン、ジョンフンを応援します

戦神~MARS 内容と関係ない感想

 

戦神 ~MARS~ DVD-BOX

戦神 ~MARS~ DVD-BOX

 

 

戦神~MARS、


期待しないでみたらすごい世界が待っていた。


ヴィック・チョウって


魅力の宝庫だぁぁぁぁぁ


笑顔が、笑顔があああああ


ちなみに見たのは、11話の予告です。


こういうのを完全ノックアウトというのかな


って大丈夫か私。


まるでアワビの上にウニがのってて

 

その上にキャビアが乗ってるみたいだぁぁぁぁぁ


って食べ物に例えるなって。

 

うわあ、MARSのヴィック・チョウはジェリー・イェンを越えてしまったわ。


私の中で、ですけど。

 

 


でもあの流星花園の二人がこうしてこうやって違う役を演じているのは


不思議な気持ちがします。

 

バービィー・スーのキラも違和感なくなってきましたし。

 

影のある役も演じられるんですね。

 


ネタバレしないように


周辺的なことだけ書きますけどね。

 

 

MARSも流星花園も、

 

原作に忠実ということで、脚本がしっかりしていて

 

ちゃんと人物描写されてます。


台湾ドラマって、原作があると

 

俳優の良さもあって


日本を超える良作ドラマに仕上げることができるのに


原作がないと、なんかタラタラした脚本になるような気がする。

 

台湾オリジナルの流星花園2とかね。Love Stromとかね。

 

なんか劇的な事件がないとタラタラした進行になります。

 

 

 

ヴィック・チョウっていい役者だわー

 

日本にこんないい役者っているんだろうか

 

美しいし

 

演技ができるし

 

アイドル性もあるし

 

歌も歌えるしで。

 

 

完璧だ…

 

なんでこんなに完璧なんだヴィック・チョウ

 

ってメロメロになってますけど。

 

 

ヴィック・チョウは頭で考える派じゃなく心で感じて演じる派ですね。

 

そこが好きっ。

 

showtimeの「購入ボタン」を押す手が止まらない…

 

(近所のツタヤに台湾ドラマがないんです)

 

あと、ネタバレなしで、感想だけ書きますね。

 

思ったのですが

 

トラウマを持つ者どうしが付き合うのはむずかしい

 

自分がトラウマ抱えてると、相手のトラウマまで受け止めきれないから

 

ソースは自分です。

 

そのへん、この二人はだいじょうぶなのかな、と昨日観た回で思いました。

 

二人とも重いトラウマを抱えてるのでしんどいはずなのに。

 

関係ないですけど、台湾の人って眉毛の上のおでこが出てますね。

 

彫りが深い、ってやつですか。

 

西洋人ぽい骨格。

 

ケン・チュウもヴィック・チョウも、おでこが出てました。

 

日本人にこんな彫りの深い人はあまりいないだろう。溝口肇とか?

 

原住民との混血もあるので、ハーフっぽい顔立ちの人がいるのかな?

 

あああの彫刻のようなお顔を拝んでみたい。って変態か。

 

 

台湾にいる外省人は、第二次世界大戦を機に台湾にわたってきて、

 

大戦以前の中国は、共産党じゃなくていま台湾にいる国民党が政権を取っていたんですよね。

 

だから、台湾ドラマにいる台湾人を見て古代の中国に思いをはせて、

 

昔の中国にいた人はこういう人たちだったのかなと考えながら観ています。

 

なぜと思うぐらい、大陸中国と台湾の民度が違いますよね。

 

繊細という言葉がしっくりくる台湾のF4なのに、大陸中国の人を見ると繊細な人ってあまりいないような。

 

たくましいというががさつというか。

 

なぜこんなに違うんだろうって。でも中国にもきっと繊細な人はいるんですよね。

 

まだ私が知らないだけで。