いろいろ雑記帳

ジェリー・イェン、ジョンフンを応援します

中国語レッスン行ってきました

マンツーマンの体験レッスンに行ってきました。

 

顔写真とまったく同じで、フレンドリーそうな性格も想像どおりというか。

 

いい先生だったので、この先生にお願いすることにしました。

 

 

レッスンの進め方は、生徒に合わせてくださるということで、

 

いまさら一からテキスト、というのは続けられないと思ったので

 

youtube動画の意味を文法をまじえながら教えてもらう、

 

わからないところがあってもがっつりやらないで、だんだん上達していけばいい、

 

ということでOKいただきました。

 

来週から、ヴィック・チョウのインタビュー動画の意味を教えてもらいに行ってきます。

 

なにしゃべっててこんなに笑ってるんだろうと知りたかったので。

 

 

でも、休日のフードコートで体験レッスンをしたのですが

 

「僕の愛は…」とか「流れ星の雨が…」とかの歌詞を音読するんで

 

隣の人に何事?と思われるのではとひやひやしました。

 

自分もね、自分の見た目、年齢というのをよーくわかってるんで。

 

傍目から見たら恥ずかしい光景なのかもしれませんね。

 

まあこの中国語を将来仕事につなげる、という大義名分があるんでそれで自分をごまかそう。

 

もうちょっと若いときに知りたかったよ、F4。自分がこんなおばさんになる前に。

 

中国語を習うときに恥ずかしいぞ。

 

 

 

出張で、とか留学準備のために、という真剣な理由ではないので

 

いつまで続けられるかわかりませんが、それでもいいということだったので

 

私のヴィック・チョウ愛、F4愛が続くまで、ということで

 

レッスンに通いたいと思います。

 

楽しみだーーー。

 

 

 

 

【編集後記】2017/5/1

 

スクール名は、注意深く消しましたが、この先生のレッスンはキャンセルすることになりました。

 

「戦●責●問題」のタグのある記事をたどっていくと答えが書いてあります。

 

スクールに投書したところ、誠実に対応していただきました。

 

このスクールの方針自体は、まったく問題がないようです。

 

逆に、マンツーマンレッスンだと、先生個人の考え方がレッスンに投影されてしまうので

 

偏見を持った先生だとレッスンも先生の考えを教え込む場と化してしまう恐れもあって

 

ちょっとマンツーマンレッスンは怖いなと思ってしまった。

 

特に、F4のいる台湾は好きな国なのに、その国の言語を学ぶためのレッスンで

 

嫌な思いをしてしまうと、「台湾は親日」という思い込みもあって

 

裏切られた感が強い。この先生は例外的なのかもしれませんが。

 

それとも表面的に日本好きを装ってるだけで本当は消えないなにかが残っているのか?なんて考えてしまいます。

 

ちょっとマンツーマンは懲りたので、しばらく独学します。