読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

日々思うこと、いろいろ、生活、ドラマ、好きなもの

役作りで痩せた人

役作りで急激に痩せた人っていますよね。

 

天皇の料理番』の鈴木亮平

 

『キムさん漂流記』のチョン・リョウォン(私の名前はキム・サムスンで有名になった)

 

個人的に、痩せたなと思ったのが『鹿男あをによし』の玉木宏

 

そして『Silence』や『回家』で痩せたヴィック・チョウ。

 

痩せるとまずいなと思うのが、まだ年齢的に若くてつやつやだったのに

 

痩せたとたんに肌質がぱさぱさになって、頬骨が浮き出て、不健康に見えることです。

 

その点、鈴木亮平は、次の撮影のために今度は太ってまたもとの健康的な姿に戻ってますね。

 

観る側からすると、役作りで痩せても、すぐにもとのツヤツヤな肌に戻ってくれると安心します。

 

上にあげた方たちでは、鈴木亮平以外は、痩せた影響をしばらくひきずっていたような…

 

ヴィック・チョウは2013年のコンサートではつやつやの肌に戻っていたので一安心です。

 

もともと頬がふっくらしているイメージなので頬がこけると心配です。

 

www.youtube.com

 

 

いま観ている『おいしい関係』でも、頬がこけています。

 

 

美味関係~おいしい関係~ DVD-BOX 1

美味関係~おいしい関係~ DVD-BOX 1

 

 

『silence』や『回家』などの痩せる役柄を引き受けなければ

 

もうちょっと若くてふっくらしたヴィック・チョウを見れていたのかな、なんて

 

残念な気もしますが

 

本人が納得してやっていることでしょうし、『回家』では賞も取れてアイドル脱却できたので

 

これでよかったんでしょうね。