読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

日々思うこと、いろいろ、生活、ドラマ、好きなもの

ヴィック・チョウを超えるイケメンを探そう(日本版)

台湾ドラマ

個人的にですが、日本でヴィック・チョウを超える俳優がいないか探しています。

 

ヴィック・チョウの若かりしときの王子様っぷりは認める。イケメンなのも認める。いい俳優なのも認める。

 

だけど、負けっぱなしは悔しい。

 

日本にはだれかいないのか?ということで探してみたところ、顔がかっこいい人はけっこういました。

 

だけど、ヴィック・チョウみたいに本格派俳優になるほどの実力を持った人となるとそんなにいない。

 

少なくともいまの日本には。昭和にはたくさんいたけど。

 

沢田研二はヴィック・チョウを超えているかもしれない。

 

ドリフのコントもできるし。歌も歌えるし。演技もできるし。色気があるし。うん。

 

 

あと、カリスマ性ね。オーラがある人ね。

 

いまの時代なかなかカリスマ性がある人っていないですけど。

 

 

いまの日本で思いつくのは

 

TOKIOの長瀬、坂口憲二、V6の岡田准一かな。

 

あとは永井大、あとはEXILEのボーカルの人。どちらかというと見た目で。

 

あ、忘れていた。斉藤工。この人は忘れたらいけない。カリスマ性がもうちょっとほしい。

 

 

 

 

ヴィック・チョウは歌も歌える。演技もできる。

 

しかもコメディまで演じられる。

 

キスシーンまでうまい。

 

なんか性格もよさそう。

 

うーん、勝ち目がないな。

 

結婚してからのヴィック・チョウは髪型がダサくなって!ちょっと雰囲気変わってしまいましたけど。

 

あ、忘れていた。

 

タッキー。ハートで見たらタッキーとヴィック・チョウが張り合うのかもしれない。

 

魔女の条件』のときはこの子はいったい…と思った。

 

魔女の条件』のときのタッキーは、『Mars』のヴィック・チョウと張り合えるかも。

 

 

あれ、若いときの京本政樹もいいんじゃないでしょうか。

 

 

最近、日本の俳優の凋落ぶりを目にして、視聴率がどのドラマも下がっているので

 

悔しい限り。

 

本当は日本の俳優を応援したいのに最近のドラマはそこまで観たいと思うものがない。

 

熱くならない世代だからか。

 

1970年代生まれの団塊ジュニアはかろうじて熱くなる世代なんですけど。

 

Marsの日本版だって、観たい、という気にならないですし。

 

でも窪田正孝くんは応援してます。「イケメン」枠じゃないんですけどね。私の中ではまだ。

 

 

ということで、日本の俳優でヴィック・チョウに勝てそうな人がいたらあげていきたいと思います。

 

追記

 

いま歌のゴールデンヒットを見ていて思い出しました。

 

そうです。豊川悦司です。

 

トヨエツなら、ヴィック・チョウに勝てるかも。

 

愛していると言ってくれ』のときのトヨエツ。

 

あのときのトヨエツは神だったな。