いろいろ雑記帳

ジェリー・イェン、ジョンフンを応援します

君につづく道

 

youtube山田太郎ものがたりを観ていると(DVDは持ってます)

 

次から次へと新しい仔仔のドラマが候補として表示されるようになる。

 

で、ついに『君につづく道』のさわりだけ観てみたんですが。

 

 

これが、『おいしい関係』のあと、髪を切ったヴィック・チョウなのね。

 

『愛你一萬年』のヴィック・チョウと同じだ。

 

 

うーん、その前の『おいしい関係』とガラリと雰囲気変わってます。

 

まあでもこういう仔仔もあり。

 

おもしろい。

 

もともと笑いのセンスがあるから、コメディ向きだし

 

観てみたら、重いドラマじゃなくコミカルタッチのドラマでした。

 

ヴィック・チョウが作家で、作家の脳内妄想が繰り広げられるという展開。

 

 

私は、youtubeで観て気に入ったら、買うか、showtimeで観る派なので

 

お試しで観るのは許してください。

 

 

 

仔仔は、若いときは鬱だったということで

 

流星花園のときもぼーっとして、なんか背後にどんよりしたオーラが出ていましたが

 

年を重ねるごとにそのどんよりしたオーラが消えていって

 

一皮むけた感じ…

 

ですかね。

 

王子様じゃなくなったけど。

 

「成長」ということで、しかたがないですな。

 

私、町田康のファンなんですが

 

やはり若いころにすごいかっこよくても、年を取ると変わってしまうというのはあるので

 

年は取ってもイメージはそのまま保っている

 

中村雅俊とか、京本政樹とか、郷ひろみとかはすごいなと思います。

 

仔仔も、これからしぶい路線でかっこよくなってくれー。