読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

日々思うこと、いろいろ、生活、ドラマ、好きなもの

君には絶対恋してない クージョン

クージョン役のマイケル・チャン

 

台湾の俳優さんはどうしてこんなに聡明そうな顔つきをしているんでしょうか。

 

検索してみたら錦織選手のコーチと同じ名前で笑った。。

 

www.showtime.jp

 

賢そうな素敵な方ですね。

 

…と思っていたけど

 

回が進むほどにあれ…?あれ…?となり。

 

 

トーリーはネタバレしない主義ですが感想だけ書いていいでしょうか?

 

顔が聡明そうなだけに

 

役柄とはいえ、やっていることが、自分で自分の気持ちを偽っているので

 

顔が聡明そうな割には賢くない人(役ね)なのね…という残念感がすごい。

 

ああいう素敵な笑顔で、実際は他人を傷つける行動を平気で取れるのは

 

サイコパスなんですよ。

 

このドラマの中では、出演者すべてが自分の気持ちを偽る。

 

だれだ、日本人は本音と建前を使い分けるって言ったのは。

 

台湾もこういう文化があるんでしょうか。

 

だれ一人本音でぶつかる人がいなくて関係がこじれていくストーリーです。

 

偽る、というのもあるけど自分で自分の本心が見えてないというのも含む。

 

俳優さんの表情で、葛藤や心のひだというのはいまいち読み取れないですが。

 

説明不足な展開だったり、あれ、あのくだりはどうなったの?と

 

つじつまのあわない部分も見つけてしまいましたが

 

ジェリー・イェンのかっこよさ、俳優陣の魅力、ロケ地の素敵さ、

 

これまでのドラマにないようなおしゃれ感で

 

素敵なドラマにしあがってる、って感じがします。