読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

日々思うこと、いろいろ、生活、ドラマ、好きなもの

君には絶対恋してない 観終わってしまった…

台湾ドラマ

はー。『君には絶対恋してない』を観終わってしまった。。

 

うう。

 

抜け殻状態。

 

今日から何を楽しみに生きていけばいいんだーーーー

 

というほどの喪失感。

 

なんかちょっと恋したような気持ちになり、ひさびさに胸が痛いぞ。

 

(※編集後記 すみません、カフェインレスのコーヒーが切れて、

カフェイン入りのコーヒーをがぶ飲みしたので動悸がしていただけのようです。。)

 

 

面白かったのですごい早いペースで観てしまった。うう。観終わるのも早い。

 

うう。離れたくない。。

 

 

 

おとぎ話とはわかっていても、

 

耳障りのいい、心地のよい、女子にとって都合のいいことばかり並べてある

 

甘い砂糖菓子のようなドラマで

 

ああ、耳が痛いーーー!

 

となるようなことのないドラマでした。

 

こういうのを中毒性があるというのだな。

 

 

さびしいときはこのドラマを見返せばいいのだな。

 

このドラマはDVDを買うことにしよう。

 

showtimeで動画視聴したけど、買います。

 

注文してからDVDが届くまでの日数が待てずに、動画視聴で全話観てしまった。

 

 

 

君には絶対恋してない! ~Down with LoveDVD-BOX1<シンプルBOX シリーズ>

君には絶対恋してない! ~Down with LoveDVD-BOX1<シンプルBOX シリーズ>

 

 

 

内容については詳しく書かない主義なので

 

言いたいけど、言いたいけど、言わない。

 

 

 

でも、ジェリー・イェンのすごさを思い知ったドラマでした。

 

やっぱりすごいな。

 

気持ちの入り方がすごい。

 

そして、最終回が近くなって、ジェリー・イェンの目が赤くなったり、ヤン・グオのお姉さんがなんか涙もろくなっていて

 

出演者も最終回が来るのが名残おしかったのかなと。

 

 

感極まって目が赤くなるぐらい、入り込むジェリー・イェン。

 

ジェリー・イェンはハートで演じているから素敵なんですねー。

 

 

 

今回のユーピンの役は、道明寺と似ている。

 

狂犬が、自分がこの人と決めた飼い主にしかなつかないように

 

ヤン・グオの前でだけは自分の素をみせて甘えるユーピン。

 

ギャップ萌え、ってやつですね。

 

 

そして随所にちりばめられている女子が喜ぶ、

 

ジェリー・イェンによるカメラ目線のきゅんきゅん来る決め台詞。

 

ジェリー・イェンの有能な弁護士として働く姿。

 

 

極め付けは…

 

言いたいけど言わないぞーーーうわ、言いたい言いたい。

 

 

で、やっぱりジェリー・イェンってすごい役者なんだなと思いました。

 

そういえば、台湾のバラエティ番組でも

 

バービィー・スーが、

 

「ジェリー・イェンは目で芝居をする」

 

って言ってたなあ。

 

まさにそれ。

 

あれで完落ちした女子は多いんじゃないだろうか。

 

(5:28ぐらい)

 

 

www.youtube.com

 

 

 

『君には絶対恋してない』でも、道明寺を演じたときのジェリー・イェンの目力が健在で

 

良かった。

 

次は何を見ればいいんだああああ。ユーピンロスになりそうです。

 

 

それにしても。

 

台湾ドラマにはまってしまってブログまで書いているけど

 

内心、ジェリー・イェンのすごさ、台湾ドラマの面白さを

 

あまり人に知られたくない気もしている。

 

ブログ書いているのに矛盾してるんですが。

 

どうかみんな気づかないでくれ、って感じで。

 

複雑。