いろいろ雑記帳

ジェリー・イェン、ジョンフンを応援します

DVD届きました

 

ジェリー・イェン密着~今、明かされるその素顔~完全版DVD

ジェリー・イェン密着~今、明かされるその素顔~完全版DVD

 

 

ジェリー・イェンのDVD、届きました。

 

 

前にも書いたけど、見た目がおしゃれで、『最高の元カレ』に出てくるような

 

おしゃれで金持ちのイメージ、潔癖症で、握手したらウェットティッシュでふかないと

 

気が済まないぐらいの潔癖症なんじゃないか?というイメージを

 

勝手に持っていましたが

 

 

 

見事に裏切られた。

 

 

全然違った。

 

 

 

こんなピュアな人だったとは。

 

『貧窮貴公子』を地で行くような子供時代を過ごしたのですね。

 

しゃれにならない。

 

ジェリーを見ていると、ジェリーの周りの空気がきれいなような、

 

「汚れてない」感がありますがそのわけがわかりました。

 

 

あまりにも純粋でひたむきで、修行僧のようで

 

なんか見ていて涙が出てしまった。

 

 

意外でした。

 

 

そういえば前にジェリー・イェンはイソギンチャクか珊瑚みたい、と書きましたが

 

本当にそんな感じ。

 

ピーターパンのような人なんですね。(ほめてない?)

 

 

見た目とのギャップがありすぎるぞ。

 

 

思うのは、ジェリーは、健康な体、美しい容姿、才能にめぐまれて

 

見いだされてスターになったけど

 

ジェリーのような幼少期を過ごして、はいあがれずに落ちぶれていく人の方が

 

はるかに多いということ。

 

たまたまジェリーは砂漠の中で見いだされた宝石だったけど。

 

ジェリーは、そういう幼少期をすごす少年の氷山の一角、というかその頂点に立った人、というだけで

 

世界にはそういう子供はいっぱいいるということを忘れないようにしようと思いました。

 

 

そうだそうだ。

 

DVDを見て、なんでジェリーはあんなにキスがうまいのか、わけがわかりました。

 

言わないけど。

 

そうかそうか。仕事人間じゃなく、忙しいときも恋愛してたのか、そうかそうかと

 

親戚の子を見るような目で見てますけどね(同世代ですが)

 

 

私は毒親育ちなんですよ。リアルでは言えないけどブログだから言う。

 

片親で育って葛藤するジェリーの気持ち、私には完全にはわからないけど

 

みんなと違う幼少期を過ごしてそれがいまの自分に影響を与えるというのはよくわかりました。

 

自分はそうなんですが、自分より若くて、自分より過酷な境遇にいる男性にキュンとします。(恋愛対象じゃなく人として)

 

親なのに親に頼れない気持ちはわかる。

 

私の親が毒親だから、年上男性だからといって頼れるわけではない、と私の中で思い込みがある。

 

ジェリーはどんな人といつ結婚するのかしら。

 

ジェリーも幼少期の経験や母親との関係で結婚観に影響があるのかなと思いました。