読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

日々思うこと、いろいろ、生活、ドラマ、好きなもの

最高の元カレ 38話まで

私は何をやってるんだ。

 

面白くて毎日数話観てしまっています。

 

ぐいぐい話が進んでいく。

 

さすが大陸は違う。

 

韓国ドラマのときも思ったけど、

 

和をもって貴しとなす日本、悪くいうとなあなあな企業文化の日本と違って

 

たとえ同じ国の企業どうしでも

 

敵対的買収をがんがんやる韓国、中国。

 

ドキドキハラハラですね。

 

こういうところが、日本がダメといわれるところなんだよなと

 

身につまされるような思いで観ていますが

 

面白いです。

 

アグレッシブで貪欲なところがね。

 

支離滅裂でポリシーないんかいっ!って思うような

 

一貫性のない言動も

 

すべては自分の貪欲さのため。

 

日本みたいに出る杭は打たれるで、個を犠牲にして会社に尽くしていてはダメ。

 

最近は違うのかな。

 

こういうアグレッシブなところは吸収した方がいい。

 

 

 

内容についてはネタバレ禁止なので書きませんけど

 

面白くなって目が離せないーーーーーーーということで。

 

ジェリー・イェンも、自分が出演する作品を選んでいるんだろうなと思うような

 

いいドラマです。

 

ちょっと登場人物の言動が支離滅裂というのはあるけど。

 

日本は、自分が損をしても、ポリシーを大事にする人が多いんじゃないかと思いますが

 

自分に利益があると寝返っちゃうところは大陸的なのかもしれない。

 

日本は「裏切り者」の烙印を押されたら生きていけないけど中国ではけっこう平気らしい。

 

そこが日本と違うし、だから日本のドラマでそういう裏切り行為、ドロドロはあまり出てこなくて

 

面白くな…

 

いやいや。

 

ドラマまで「なあなあ」になってるのかなと、最近みたドラマを思い返してみました。

 

出てくる人、みんないい人、というのは台湾ドラマでも感じたところ。

 

 

中国はやっぱ違うね。戦いの歴史が。

 

だからダイナミックなんですね。

 

日本はずっと中国よりGDPが上でしたし、技術力もありますが

 

しょせん、日本は「職人気質」の「島国根性」。

 

権謀術数においては中国にはかなわないよ、と思っています。

 

誠実だけが売りの日本なんてとてもとても。

 

日本も変わらなくてはいけないなといろいろ思います。

 

ドラマの中の企業文化を見ていても。

 

 

服を見ても、日本のブランドが中国で製造しているだけだと思っていてはいけない。

 

どんどん自分で作れるようになってるんだなと。まあこれはドラマなので実際どこまでほんとなんだかわかりませんが。

 

ものを作る上で大事なのは気持ちなんで。

 

日本ももっと世界に勝負をかけた方がいいと思いました。

 

 

 

って何の話だ。ドラマの内容関係ないですね。

ということで、ドラマは面白い展開になってます。もうちょっとで終わってしまうーー。

 

※編集後記

 

1つ前の記事にもこのコメントを書きましたが、

 

舞台が台湾じゃなく中国だったのでてっきり中国ドラマだと思ってました。

 

主演している俳優も中国出身、香港出身だったりしたので。

 

でもこれは台湾ドラマらしい。

 

え…

 

ということで、中国ドラマだと思って書いた感想が当てはまらなくなる箇所もあるかもしれません。