読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

日々思うこと、いろいろ、生活、ドラマ、好きなもの

中国語を勉強する際に避けられないもの

前にこのブログで書きましたが

violinyuri.hatenablog.com

 

中国語を勉強する際に避けられないもの、戦●責●問題。

 

伏字にしたからか、これを書いた日はアクセス数がいつもより極端に少なかった。

 

そんなにアクセス数が多いブログではないのですが、(読んでくださる方、ありがとうございます)この日はさらに。

 

検索から飛んでくださる方が多いんですね。たぶん。

 

中国に関するキーワード検索でたまにヒットすることがある下記のブログ、

 

興味深いのでお気に入りに保存しているのですが、

 

偶然ヒットした記事で下記のようなことが書いてありました。

 

中国人かと思ったら日本の方なのですね。道理で考え方が私と同じ。

 


どうして30万人にこだわるのか
http://blog.livedoor.jp/furongfeng/archives/1015592520.html

 

やはり30万人は誇張という考え方ですが、

 

この間の私のブログに書いた中国語圏の方は、「虐●はあったから謝罪した方がいい」というスタンスでした。

 

数字についてははっきりしませんでしたが。

 

で、いろんなところで言われているところではありますが、30万人の根拠は

 

●爆の死者数です。

 

アパホテル炎上問題 「南●大●殺」否定は「妄想」なのか? 中国が30万人にこだわる理由

www.dailyshincho.jp

 

で、どこかで読んだことですが、日本人に罪悪感を植え付けるため、

 

アメ●カは、韓●や中●が反日していても、目をつぶっているということです。

 

中韓と日本が仲良くなると困るのはアメリ●なので。

 

ということもあり、南●大●殺の死者数については中韓日で見解の相違があるということなのですが

 

この間の中国語圏の方はこれを知っているのか知らないのか、

 

「謝れ」というスタンスだったので危険を感じて

 

私はこの先生の授業をキャンセルすることにしました。

 

日本人が運営しているスクールだと、学校に言えば偏った意見の先生は

 

なにか指導が入ると思うのですが

 

個人がやっているマンツーマンレッスンの組織、(ここには名前をあげませんが)

 

しかも運営者は中国語圏の人、となるとおそらく言っても聞く耳を持たないと思って

 

投書しようとしましたがやめました。

 

こういうスクールは、レッスン中にデリケートな話になった場合、

 

自分で対処しなくてはいけないのでそういう危険をはらんでいることをふまえて

 

レッスンを受ける必要があると思いました。

 

しばらくは自分で勉強します。

 

もともと独学できるぐらいになったらやめるつもりでしたし。

 

レッスンの場を、デリケートな国際問題で言い争う時間にしたくないので。

 

私はF4のファンなので、F4が話している言葉を知りたいという動機。

 

このままこのレッスンを受けるとF4を好きな気持ちまでなえる。

 

しかもストレスを感じてめまいが復活したので(軟弱者のわたし)一刻も早く辞めたかった。

 

これは、その人にも読まれる可能性があるのですが、それはそれでいいと思っています。

 

そういえば、『そこ●で言って委●会』によく出ているアメリカのケヴ●ン・メ●も

 

「南●大虐●」については日本は謝った方がいい、という意見一辺倒だったのですが

 

やはり、日本が悪いということにしないと、こんどは原●を落としたアメリカに

 

非難の矛先が向かうのでそこは譲れないのかもしれない。

 

南●大●殺の犠牲者は30万人、ということにしないと。

 

アメリカも、やましいから逆に「アメリカは正しかった」という教育をする。

 

やましさに直面する強さがないから。

 

見た目が強い人は逆に心が弱いというのはアメリカにももしかしたら言えるのかもしれない。

 

問題は、中韓だけではなく、アメリカもグルになっているということだと思いました。

 

それを打ち破るのは簡単ではない。

 

だから、圧力に屈して「はい、日本が悪いです」ということにしなくてはいけなくなる。

 

弱いものをとことん利用する国に囲まれている。

 

日本は逃げようとしているんじゃなく、実際にはしていない分の罪を着せられるのを拒否しているだけですし

 

いままでしてきた償いで足りないということなら、ちゃんと検証して補っていきたい。

 

ただ、最近の安●さんの言動を見ているとシリアの●爆にしてもアメ●カに賛同しているし

 

イエスマンになっていて危険だなと感じている。

 

森●問題もしかりで。ちょっと●倍さん、いい首相だと思っていたけどあれ?と最近思うことが増えてきました。 

 

 

【後日談】

 

気をつけて該当のスクール名を削除しました。

 

その後、やはりもやもやして、このスクールに投書したところ、

 

誠実に対応していただきました。

 

勇気を出して言ってよかった。

 

もしかして態度が硬化してこっちが悪者にされるのかなと思ったので。

 

スクール名、出してしまうとまずい部分もあると思いますので

 

マンツーマンレッスン、と表記しました。