読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

星に誓う恋 阿Q

私はドラマを観るとき、中国語を聞き取ろうとして字幕だけじゃなく音声も聞いています。

 

で、昨日は

 

私は人がいうことをそのまま信じる、のような意味で

 

「阿Q」

 

を使っていた。ウー・トンの台詞です。

 

「阿Q」ってあの「阿Q」?

 

魯迅の『阿Q正伝』の「阿Q」?

 

『阿Q正伝』の阿Qはバカという意味、と国語で習いましたけど、本当にそうだったんですね。

(バカというと失礼ですけど、疑うことを知らない、というような文脈)

 

 

本当に中国語にあるボキャブラリーだったのか。

 

といいながら音声を聞いて字幕を見ただけだから

 

本当に「阿Q」なのか確信はないんですけど。

 

機会があったら中国語字幕を確かめたいと思います。

 

 

関係ないけど、『流星花園』で道明寺のことも「阿寺」と言っていたから

 

名前に「阿」をつけると愛称になるのかな。

 

「Q」ってどんな意味が?と思いましたが調べてない。

 

追い追いわかるでしょう。。調べないで次に似たような文が出たときにわかるように覚えておく)

 

 

 

 

中国語って単語、単語の区切りがわかりやすいから

 

聴き取りやすい(けど意味がわかるわけではない)

 

英語だと、巻き舌もあるし、リエゾンして

 

前置詞が聞き取れなくて全然違う意味に解釈してしまうこともあるけど

 

中国語だと、FとHの違いぐらいはあってもだいたい聞き取れるから楽。

 

あ、これは熟語なのね、というのも日本語の漢字があるから

 

推測できて楽。

 

楽だわー。

 

そういえば、中国人の知り合いが「日本語は簡単」と言っていたけど

 

漢字だけの国から日本に来たら、日本語は簡単かもしれない。

 

覚えるのは漢字以外のひらがなとか、助詞とか送り仮名ぐらいでいいし。

 

覚えやすいのかもしれませんね。

 

でも、イタリア人がフランス語を勉強するよりは難しいかも。

 

イタリア語とフランス語は親戚みたいなものだけど

 

日本語と中国語は文法がまったく違うから。

 

似ているのは名詞だけなので。