読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

日々思うこと、いろいろ、生活、ドラマ、好きなもの

星に誓う恋 最終話まで

見終わってしまった、、、、。

 

最後の2話。

 

途中、がまんできなくて結末をインターネット検索してしまった。

 

全部読んだらだめなのでざっと目を通しただけだったのですが

 

結末を誤解していた。

 

 

そうか、、そうだったのか…!

 

ということで、結末は秘密です。

 

 

ほかの方のブログで、「流星花園」が出てくるとありました。

 

これはジェリーが出ているから、脚本をこうしたんですね。

 

なるほどー、そうくるのか。

 

 

ドラマの中で、ちょいちょい気になる台詞があった。

 

ジョンモウが人助けをして、助けられた人がそのお返しをしにきたのに

 

お返しを受け取らずに、寄付してください、というところ。

 

あれは、DVD『明かされる~』で観ましたが、ジェリーが実際にやっていることだった。

 

 

ジェリー・イェン密着~今、明かされるその素顔~完全版DVD

ジェリー・イェン密着~今、明かされるその素顔~完全版DVD

 

 

 

ファンからピアノをプレゼントされたとき、その分のお金を寄付したんだそうです。

 

だから、自分に高価なプレゼントを贈るのではなく、その分寄付してくださいと言っていました。

  

なんて高潔な。。

 

脚本書くとき、ジェリーの許可は取ったんでしょうか。

 

ジェリーってやっぱり偉大。

 

 

ところで、ジェリー、いままでのドラマだと、かっこいいんだけど「大人になりきらない役」だったので

 

あこがれる、とかではなく、子供のような感じで見ていたところがあるのですが

 

ジョンモウは成熟した大人の男性だったので

 

なんだかもう、本当にかっこよかった。

 

包容力があるってこういうことを言うのね。

 

ジェリーじゃないみたいだー(どういう意味)。

 

 

 

こういうジェリーもいいなあ。

 

ちゃんと奥さんと子供がいるジョンモウ、かっこよかったなあ。

 

ジェリー本人とどう違うのか、ジェリー・イェン本人に聞いてみたい。

 

本人が「まだ大人になり切れてない」ってDVDで言っていたけど

 

あれから数年たって、

 

大人の役を演じることによって心境の変化があったのかどうか聞きたい。

 

 

 

スーツが似合うし。

 

胸板が厚いからスーツを着ると映えるし。

 

仕事をてきぱきこなすところもかっこいいし。

 

ジェリーって人を束ねる有能なビジネスマン役が本当にしっくりくるわ。

 

素敵だわあ。。ということで。

 

風が吹けば飛ぶような町工場の工場長、みたいな役はジェリーには回ってこないのね。

 

 

若さゆえ、恋愛で心かき乱されるジェリーもよかったけど

 

大人の男性じゃなかったから。

 

今回のジョンモウは本当に素敵でした。

 

 

 

 

 

最後のほう、つめこみすぎじゃない?と思ったりはしたけど。

 

お昼のドラマみたい、と思ってしまったけど。

 

ここもデジャブ感。

 

魔女の条件』にもこれと同じシーンがあったなあと思うシーンもあった。

 

どのシーンかは秘密です。

 

結末は言わない。

 

韓国ドラマのように展開が早くてめまいがしたからDVDは買わない、と書いてしまいましたが

 

大人のジェリーを何度も観たいので、これは買っても損しないですね。

 

うーん、惚れてまうやろーーーーー!です。