読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

あさイチ キムタク

あさイチを観ていたら、キムタクが出ていました。

 

インタビュアーがイノッチだから安心感があります。

 

ジャニーズなので、聞きづらいことも、配慮して聞いてくれる。

 

無限の住人』の映画の宣伝を兼ねて出ているんですね。

 

三池崇史監督。

 

 

三池作品については、北村一輝のファンなのでけっこう観ています。

 

このブログに書いていない映画もまだあるので

 

あとで書きたいと思います。

 

 

キムタク、話しているのを聞くと好青年なんですが

 

ネット情報だとたたかれてて、評判が悪い。

 

私はキムタクと同世代で、若いときからずっとドラマやスマップ×スマップを観てきたので

 

自分と切り離せない存在になっているといってもおかしくない。

 

スマップ×スマップが見たくて、短期語学留学先から日本に帰ったくらいだし。

 

むこうでは日本の番組観れないんでー。

 

 

でもいつ観てもかっこいい。

 

ジェリー・イェンが、日によって疲れたような顔をしているのと違って

 

キムタクは栄養状態がいいのか?自己管理がいいのか?独身じゃないからか?

 

肌がツヤツヤでコンディションがいい。

 

 

観ていると、キムタクは「ずるい」というイメージとは逆の、まっすぐな人柄なのに

 

なぜか巷では、仲間を裏切った、卑怯者のイメージ。

 

実際にそう言っている人は見たことないですが。

 

 

インタビューでも、スマップのことがちらっと出ていて、あ、タブー質問じゃないんだ、と思いました。

 

スマップのことが出てくると、はれものにさわるようにまわりも気を遣うんで、

 

いつかタブーにならずに、スマップのことを話せるようになるといいですね。

 

 

そうだ、イノッチが質問して、

 

「キムタクのかっこよさの原点は何か、何をめざしているのか、こうなりたいというものはもとからあったんですか?」と

 

キムタクに聞いたところ、

 

フランシスコ・コッポラの『アウトサイダー』が原点だと言っていました。

 

 

 

フランシス・コッポラ作品はいくつか観ましたが、この映画は観たんだったか、覚えてない…

 

この映画の中の、スティービー・ワンダーの音楽の世界観がキムタクのかっこよさの原点だそうです。

 

コッポラって、昔の人だと思っていましたが、ご存命の方なんですね。

 

『雨のニューオーリンズ』の脚本を書いたり、『ゴッドファーザー』の監督をしたり。

 

おおお。。

 

これもいつか観たいと思います。