読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

かりそめ天国

有吉&マツコの新番組『かりそめ天国』、観てみました。

 

 

 

うーん。

 

 

なにかピリッとしませんね。

 

だらだらと雑談が続いて。

 

いままでのが良かったのは、進行役の夏目さんも、そのあとの新人アナウンサーも毒があったから

 

ピリッとして良かったのかな。

 

となると、今回の久保田アナウンサーのせいなのか…?

 

ちょっとわかりませんが。

 

毒がないので、ほんわか、ぼんやりしてしまう感じはあります。

 

 

気になったのが、番組の中で、有吉とマツコによる、久保田アナの年齢いじりがあって

 

二人より5歳ぐらい年下のはずだけど「おばさん」呼ばわりされていた。

 

ヒールの有吉が「おばさん」と言うのはいいんだけど

 

マツコは、ここは女心がわかる人代表として、有吉をたしなめる方に行ってほしかったけど

 

有吉と二人がかりで「おばさん」と言ってたので

 

マツコもしょせん、流される方なんだなと思ってしまった。

 

おばさん呼ばわりした方が面白くなると思ったんでしょうかね。

  

 

「おばさん」と呼ぶのは、愛がある「おばさん」は許すけど

 

年齢いじりで「おばさん」と呼ぶのはアウト。

  

 

ずっとカラコンの話だったので聞き流すにはちょうどいいという感じでした。