読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

日本のドラマ

togetter.com

 

デーブ・スペクターがいいことを言っていました。

 

私もここ数年、そう思っていた。

 

このブログにも書いたように

 

日本も20年前、30年前はいいドラマがあったのに

 

最近のドラマは本当につまらない。

 

だから観る気もしない。

 

連続ドラマを最後に観たのはいつだったろうか。

 

来週を楽しみに待つということがなくなって何年たつんだろうか、って感じです。

 

 

何が原因なんだろう。

 

作る側の意識、人間の変化もあるし、時代の変化もあるだろうし。

 

前にも書いたけど、芸能人が一般人に迎合しすぎて

 

一般人になりさがっていい演技ができないのかもしれないとも思う。

 

スターのオーラが出ていなくてスターの自覚もない、一般人に毛の生えた芸能人ばかりで。

 

ちょっとテレビに出れば小遣い稼ぎになるぐらいに思って軽く考えている人が多いんじゃないか。

 

そこまで、役者としての使命とか考えていない人が多いんじゃないか。

 

学芸会と言われてもしかたない演技ばかりで。

 

 

だから年配の人は韓国ドラマや台湾ドラマに行くんだよーって。

 

私も年配サイドか。

 

 

カンフル剤が必要。

 

日本のドラマが廃れるという危機感を持ってもらうために

 

海外から、いい監督やスタッフを連れてきて

 

むこうのやりかたでドラマを作ってみるのはどう?

 

海外に乗っ取られると思ったらもっと頑張るんじゃないか。

 

人間は危機感を感じたときに成長するから。

 

きっとぬるま湯につかってるから、日本のいまのドラマは面白くないんだよ。

 

ドラマだけではなく、ほかのことにも当てはまることですが

 

ぬるま湯につかってて成長がない産業というのは

 

ほかにもあるかもしれないと思いました。