いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

ジェリーのインタビュー動画

今日は、いらなくなった本をひもでくくりながら

 

youtube流星花園の動画、音楽を再生(CDは持ってます)。

 

 

そうだ、片付けをしていたときに、CDラックの戦神のOSTのCDを落としてしまい、

 

なんかカチっと変な音がしたんです。いやな予感がしてケースを開けてみたところ、

 

蝶番?になるところの小さい部品が、か、欠けていましたーーーー

 

ということを今思い出してしまったではないか。

 

うう。CDラックの片づけなんかするんじゃなかった。

 

 

 

話を元に戻し、

 

この年になって思うのは、

 

なんで私も若いとき、こんな青春時代を送らなかったーーーーーーーー!!!です。

 

youtubeなので、ドラマのシーンをバックに音楽が流れますが、くー、、私もこんな青春を送ればよかった…。

 

こんな人生もあり、私みたいな人生もあり、と引き比べてしまったではないか。

 

 

そして、いらなくなって片づけようと思った本というのが

 

情報処理試験とか、大学のときの専攻の本とか、院入試の過去問とか、試験対策本とか(ようやく捨てる気になった)、

 

きまじめな内容の本ばっかりで、

 

うーーー、私も若いころ、流星花園みたいな青春を送るべきだった、と深く深く後悔。

 

恋したりね。雨の中追いかけたり、泊りでクルージングの旅をしたりしたかったよ。ふっ。

 

 

若いころには戻れない。うう。

 

なんでそうしなかったの?となるとこのブログの主旨からはずれるので割愛しますが。

 

若いときにまじめな本しか読んでこなかった反動でいまみたいにF4にはまっている40代もいますよ、ってことで。

 

 

 

で、そのあと、youtubeのおすすめ動画にでてきた、ジェリーのインタビュー動画を見ました。

 

字幕が簡体字なので中国の番組なんだろうか。

 

インタビュアーさんがまじめそうで、ジェリーの子供時代のつらいことも

 

母親のように受け止めて聞いてくれていい感じです。でも年齢はジェリーと近そう。

 

日本だと、なんでも笑いに転化してしまって、まじめな話をしんみりする番組といったら

 

徹子の部屋ぐらい?あの番組もしんみり、ってわけじゃないか。

 

NHKのスタジオパークとか?違うか?

 

F4のファンになって思うのは、台湾とか中国のインタビュー番組って

 

けっこう、心の中のことまでつつみ隠さず話す内容が多いですね。

 

日本だと、まじめな話も笑いに変えてしまって、オチを付けるというかね。

 

まじめなトーンでずっと、カウンセリングルームみたいになることはなかなかないんで。

 

だから、真摯な態度で芸能人の話をきく番組というのが新鮮でした。

 

日本も昔はそうだったのかもしれないけど。

 

 

 

ということで、見た動画は↓です。

 

www.youtube.com

 

 

全部中国語で、簡体字の字幕が付いています。日本語字幕なし。

 

中国語を勉強しだして3か月ぐらいなのですが

 

字幕があるとわかる部分もあるのですが、字幕を見てもよくわからない部分もあって

 

内容は半分もわかりませんでしたが

 

字幕と表情で推測。

 

あと、『明かされるその素顔』と内容が近かったので、知っている話もありました。

 

そうかー、ジェリーが結婚しないのは、ファンが良くしてくれるので、いまはファンにお返ししたいという気持ちなのか。(字幕がわからなかったので推測)

 

そんなことを言わずにもう幸せになってもいいよって。