いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

ジェリー・イェンのファンブログ

Amebaで毎日ジェリーのブログ記事がアップされるのでうれしいー。

 

読者登録して読んでいます。

 

Amebaで私が書いているのはガーデニングブログなんで、ジェリーのブログは読むだけですが。

 

でも、読んでるとみなさん、ジェリーの芸能活動にフラストレーションがたまっているみたいですね。

 

俳優としてちゃんと仕事してほしいとか。

 

2年は休みすぎとか。

 

ジェリー・イェンの事務所はマネジメントがうまくない、とかね。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

そうかー、マネジメントがうまくないから仕事が決まらないのか(?)

 

柴プロデューサーみたいな人はいないのかな。

 

いい仕事を取ってくる有能マネージャーを引き抜いてくればいいのに。

 

→この記事の赤いエプロンの人がマネージャーかな?なかなか個性的。

 

ameblo.jp

 

 

マネージャー、ジェリーのためにいい仕事を決めてきてね!

 

 

私はまさかの、ジェリーのファンになって3か月なんで、

 

ジェリーの2年の空白期間が気にならない数少ないファンなんでしょうが。

 

流星花園』観たの半年前だし。それまでF4の存在、知っててもスルーしてた自分を責めたい。

 

 

 

それにしても2年も空白だったとは。ファン歴3か月の私には関係ないけど。

 

そうか、いまある作品を全部見たら、他のファンと同じように長い「おあずけ期間」に私も突入するのね。

 

心しておこう。。

 

 

【編集後記】

 

今日、Amebaブログで、『第一次』のときのジェリーの3年の空白期間についての記事を見つけてしまった。

 

完璧主義だから、1枚のアルバムを作るのに3年かかってしまったんですね。

 

 

ameblo.jp

 

しまった、『第一次』はまだ買ってない…それほどの渾身の作ならば買わなくては。

 

第一次(初回生産限定盤)(DVD付)

第一次(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

そういえば、ジェリー・イェン、『部屋においでよ』から『第一次』が発売される2005年までの数年間、

 

『マジック・キッチン』(2004年) にしか出演してなくて、この間何してたんだろう、と疑問に思ってたんですよね。

 

アルバム制作してたのか。

 

きっと当時のファンは待ちくたびれたろうな。『流星花園』で人気があがったときなのに

 

いきなりおあずけくらったような感じ。

 

台湾は、日本のように1クールで11話完結、とかで終わるとかいうことがなくて

 

話数が多いし、1つのドラマ作品に出る、というだけでも日本より大変なんだろう。

 

振り返ってみると出演作品が少ないように見えても。

 

 

 

 

どちらかというと、ジェリーが努力家だから好きなんじゃなくて

 

天性のものがいいと思っているから好きなんであって

 

無理しなくても離れていかないよ、というファンの声は届かないんでしょうか。

 

何年も待たせなくても…って。その合間にちょいちょい顔を見せてほしいな。

 

その年齢のジェリーはそのときだけのものだからね。

 

 

でも確かに、『流星花園』のときのジェリーの歌は、ちょっと声が細くて、うまいというほどじゃなかったけど

 

『FREEDOM』のときはうまくなってて、これは努力の成果だったんですね。

 

 

FREEDOM~多出來的自由(初回生産限定盤)(DVD付)

FREEDOM~多出來的自由(初回生産限定盤)(DVD付)