いろいろ雑記帳

いま観ている台湾ドラマ、中国語の勉強日記、いままで観たおすすめのドラマ、映画

好きな役ランキング

 

いままでに観たジェリー・イェンのドラマの役で好きな役ランキング~。

 

『白色巨塔』、『ホットショット』、『流星雨』はまだ観ていないので、下記の順位のどこに食い込むか、観たらあとで追加します。

 

独断と偏見で、私が好きなタイプのキャラ、というだけでドラマの内容とは関係がありません。

でもみんな好きだから選べない~となってしまうけど。もう1位~7位は僅差です。

 

ザ・ホスピタル(白色巨塔)(2006年)スー・イーホア/蘇怡華

 今泉一也を差し置き、1位に!

 イーホアは性格がひたむきなところがジェリーに似ている気がする。

★2017/8/27加筆・1位に追加★

 

②部屋においでよ(2002年)今泉一也

 ピアニスト志望。ヒロインの文の元カレ。

 まさかの!主役じゃないのにジェリーが演じた役の中で2位に!

    9話のジェリーが最高。

   

③恋のめまい愛の傷(2001年)琳

 好きなタイプだけど実際にこういう人につかまってしまったら大変(妄想)。一途でまっすぐなところがよい。

 

④マジック・キッチン(2004年)クーリー

 一途。まっすぐ。エプロン姿がかわいい。キラキラ。頭にタオル巻いててもかっこいい。働く姿が◎

 

流星花園II(2002年) 阿星

 俺様道明寺とのギャップ。カフェ店員が様になってる。道明寺と真逆の性格。 

 脚本はさておき。道明寺じゃない、ジェリー・イェンの良さを初めて発見したドラマ。あの指輪のこじつけのようなストーリー展開に疑問はあるけど。

 

⑥Starlit(2009年)程岳

 だれも恨まない前向きな生き方が◎。ピアノの先生役が個人的につぼ。ピアノを弾いているときの指が細くてきれい。工事現場で働く作業着姿も◎

 

⑦君には絶対恋してない!(2010年)頂羽平

 自分だけのスーパーマン。弁護士役が決まってる。契約書をパソコン入力しているときの手がきれい~。 

 ドラマとしては『君には』が一番。

  

流星花園(2001年) 道明寺

 俺様だから最初は嫌いだったけど、一途で不器用なところが○。道明寺なら俺様でもいいかも…となる。

 

⑨星に誓う恋(2014年)リー・ジョンモウ

 ソフトなジェリーとのギャップで、大人の男性の色気が出てる(…あれ?ということは?)。性格はちょっと…ちゃんと信じろよっ!って思うので嫌い。だけどかっこいいから許す。

  

⑩最高の元カレ(2015年)リー・タン

 脚本の問題もあるけどキャラがつかみにくかった。陰ながら元カノのことを一途に思い続けていた誠実なキャラは○企業のトップとしての包容力が◎。

 

⑪華麗なる遺産(2011年) ユーハオ

 ユーハオは最初がさつだった。やっぱりねー、金持ちのボンボンという役だから素敵だと思うところがあまりなかったけど後半の成長ぶりが○家族思いのところも◎

病み上がりの復帰作だったから痩せていて痛々しかった。

 

 

『君には』のユーピン、『最高の元彼』のリー・タンの会社に入りたい!と思わせるような、トップとしての包容力がジェリーにはあるかも。

そんな雰囲気が、インタビューをいろいろ観て思いましたが、いろんなアルバイトを経験して現場で後進を指導するまでになったジェリー・イェンから醸し出されているんですね。小学校のときから成績がよくて学級委員をしていた、というところからも。

 

母親を妹のように見ている、と語っていましたが、ジェリーにとって、すべての人は母親と同じように「守るもの」なんじゃないかなと思います。

 

だから、ジェリー・イェンを見るとこの会社に入りたい!と思ってしまうのも

ジェリー・イェンの人柄がなせるわざなんでしょうね。

 

なかなかない。ドラマを観ていて「この会社に入りたい!」、「この上司の部下になりたい」って思うことは。

 

という部分もある一方で、マジック・キッチンのクーリーや、阿星、程岳のよう繊細な役もはまる。

 

個人的には、リー・ジョンモウのような男の色気を前面に押し出したタイプよりも

こういう繊細な役が好きです。

 

ヴィック・チョウと違って、孤独な一匹狼、アウトローみたいな役(『Mars』の樫野)はないですね。ジェリー・イェンは。

 

どういう役が好きかで、自分ってそうだったんだ~ということがわかって自分の好みがはっきりしました。

ヴィック・チョウの役でもやってみようかな。

あとでF4全員の役でトータルランキングを作ってみようかな。もちろん独断と偏見で。

 

ジェリーや他のF3にも聞いてみたい。自分が演じた役で、どういう役が好きか。