いろいろ雑記帳

ジェリー・イェン、ジョンフンを応援します

ホントの恋の見つけ方 1話だけ

www.showtime.jp

 

次に観るドラマをまだ決めてなくて、『ホントの恋の見つけ方』を1話だけ視聴してみました。

 

バービィー・スー主演。いま結婚されて2児の母親ですけれども。

 

2007年のドラマだから今より10年前、大Sが30歳のときだから若くてきれいですね。

 

 

結果から言うと、途中で脱落。うーん、ダメだな。私の集中力の問題かも。

 

本当に観たい役者さんのときじゃないと続かないらしい。

 

 

でも、このドラマ、発見があって、

 

もう台湾ドラマ通の方にとっては常識なんでしょうけど

 

D.フジオカが出ていました。しかも、「藤岡竜雄」という名前で。

 

見た目の印象とかなり違う、ごつい男らしい名前ですね。

 

 

それと、Starlitのシーチュアン役のチェン・チーカイがここにも出ていました。

 

見た目がしゅっとしてかっこいいです。

 

 

 

主役をおろそかにしていたけど、youtubeを見ているとよく司会をしている

 

羅志祥 (ショウ・ルオ)が主役。顔が濃い。

 

 

やっぱり、若い子の恋愛物語なんで

 

いまの自分と差があり、気分が乗らないというのが

 

途中で脱落した要因だろうな。まじめに分析。

 

ジェリー・イェンが出ているドラマは、ドラマごとにテーマがあって

 

若くなくても、共感できる部分があったり、自分が抱えている問題と似ていたりして

 

入り込めるんですけど、若い子たちの、金持ちのお嬢様と

 

貧乏な若い男子の恋愛なんて絵空事のようで

 

いまの自分には感情移入できる要素がないんだなと

 

ちょっと思ったりして。

 

うーん。恋愛ドラマを観るにも年齢制限があるんだなということを感じる最近です。

 

若いころには思いもしなかったけど。

 

 

でもD.フジオカも出ているし、また観たい気分になったら続きを見てみたいと思います。

 

 

ホントの恋の*見つけかたDVD-BOX

ホントの恋の*見つけかたDVD-BOX