いろいろ雑記帳

ジェリー・イェンを応援します

恋愛兵法 第1話

『君には絶対』のディン・ホイファンが出ていると知って買った『恋愛兵法』のDVD。

 

さっそく観てみました。

 

『君には絶対』よりちょっと若いチェン・ズーハン。

 

やっぱり売れっ子芸能人の役。今度はお高く止まってる。

 

今回は、売れっ子のアイドル歌手の役なのでステージでノリノリでダンスしてます。

 

あのクール・ビューティ、ディン・ホイファン姉さんがノリノリでダンス。。

 

芸達者なんですね。

 

声を聞いてみたら、『君には絶対』の吹き替えの声とけっこう近い?

 

吹き替えの声はちょっとキンキンしてましたけど、

 

チェン・ズーハンの地声は思ってたよりそんなに低くない。

 

youtubeで見たときはすんごい低かったからふつうは低いのかもしれないけど。

 

 

『恋愛兵法』、中国語の音声と吹き替えの音声が選べる。

 

字幕は日本語字幕しかないけど。

 

で、日本語吹き替えで聞いたら、John-Hoonの声はJohn-Hoon自身の声でした。

 

うれしいなあ。

 

John-Hoon、日本語はたどたどしいながらけっこううまいと思ってたけど

 

やっぱり、ドラマの吹き替えにするにはちょっとイントネーションがおかしい?

 

でもそこがJohn-Hoonっぽくていい。今回は日本語吹き替えで見たい。

 

次は中国語の音声に切り替えて観てみましたが

 

John-Hoonの声もビビアン・スーの声も別人による吹き替えだった!!!

 

なんだ主人公2人の声が吹きかえって。

 

John-Hoonはあの透明な声がJohn-Honnなんだから

 

吹き替えにしないでよー(中国語だから無理か)

 

めずらしいケース。吹き替えの声優さんより地声のJohn-Hoonのほうが声が透明できれいって。

 

ふつう声優さんのほうがいい声してますよね。

 

にごった声だとJohn-Hoonじゃないみたいだよ。って失礼なことを言うやつ。

 

ビビアンの声も、台湾訛りだから吹き替えなのかな。

 

ビビアンはあの低音ハスキーの声がいいから、やっぱり吹き替えになると残念。

 

ビビアンの声は低音に聞こえるけど、『決定我愛你』の歌を聴いたら、キーは高かった。

 

(私より、ってことですけどね。)

 

ところで、John-Hoonはセリフを韓国語で言ってるんでしょうか。

 

口パクだとよくわからない。「いいや」というところを「아냐(アニヤ)」という口の形をしていたので

 

韓国語でセリフを言って、あとから中国語でアフレコしたのかも。

 

周りの人は韓国語をきいてちんぷんかんぷんのところで演技してたのかな。

 

大変…

 

って何度観ても、John-Hoonが韓国語と中国語、どっちで話しているかわからなかったので

 

これは推測です。

 

韓国語だと周りが大変、

 

中国語だとJohn-Hoonが大変ですね。

 

撮影時の様子について、ブログを見つけたので貼らせていただきますっ

恋愛兵法: ジョンフン☆天国

 

ということで、今回は吹き替えについて書いてみました。

 

 

でもでも!

 

『恋愛兵法』ではいつものJohn-Hoonのスマイルが見れてうれしいっ!

 

やっぱりこの笑顔がJohn-Hoon。天使系。

 

うーん、チェン・ズーハン、ジェリーともJohn-Hoonとも共演できて果報者っ

 

チェン・ズーハン自身はぜんぜん歯牙にもかけてないっぽいですけどね。。

 

 

『恋愛兵法』は面白くなさそうだから…と失礼なことを思っていましたが

 

ドラマの冒頭は、重たいところもあるんですが、

 

コメディタッチで進んで面白そうです!

 

ディン・ホイファンを演じたチェン・ズーハンの出番もたくさんあるのでお勧めです。