いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

恋愛兵法 John-Hoon

ああもうBox-1をあっという間に観てしまった。

 

Box-2を買わなくては。。でも今月は出費が多かったからどうするか、来月まで待つべきか…

 

と考え中。

 

ジェリーのファンになってJohn-Hoonのことを忘れていたけど(コラ)

 

『恋愛兵法』を観てやっぱりJohn-Hoonも好きだわーーーーと思ってしまった。

 

こういうのを浮気というのかしら。

 

あれ、でもJohn-Hoonの方がファン歴長いから

 

ジェリーのファンになったことが浮気なのかな、って。

 

 

まあいいか。

 

この間、ジェリーにファンレターを送ったばかりだけど

 

ジェリーも許してくれるよね、って何を。

 

ファンレターを送ったのは、人生でJohn-Hoonとジェリーだけなんです。

 

(いまさらなんですが、ジェリーの表記をJerryにすべきか悩み中。Jerryにすべき?乗りかかった船なので最後までジェリーで通すか、それとも全部検索置換でJerryにするか…)

 

 

John-Hoonは温かい感じがするから好きだわあ。家庭的なところが好きです。いいご家庭で育ったのね、という雰囲気がにじみ出ているところ。

 

 

 

 

ジェリーも、いい家庭で育ったんだろうなというのはネットの記事で見たり、インタビューの印象で感じました。

 

ジェリーはJohn-Hoonと違って最初は冷たい感じがしたけど、実際は冷たくない。

 

育った環境のせいか、いろんな経験をしているからか、ジェリーは怒った顔も素敵だし、笑った顔も素敵だし。黙ってても素敵だしで。表情の幅が広い。

 

育った環境で言うと、私の家は貧乏ではなかったけど、厳しい環境で育ったという意味で

 

ジェリーに共感するものがあるから、勝手にジェリーに親近感を覚えているのですが

 

John-Hoonは、そういう辛い部分がなくて、ほんわかしていて笑顔が素敵なところがいいです。太陽みたいだ~。自分とまったく違うところがいい。

 

 

 

今日も、7話だったかな、John-Hoonのサングラス姿を見て

 

John-Hoon、かっこいいじゃーーーーん

 

と思ってしまった。

 

『恋愛兵法』はJohn-Hoonが兵役行く前に撮ったそうなんですが、

 

あの頃のJohn-Hoon、かっこよかったですもんね。

 

兵役終わってからJohn-Hoon、太ったもんね。。

 

 

あ、わかった。ジェリーとJohn-Hoonの共通点。

 

どっちも母性本能をくすぐるタイプなんだ。

 

ほっとけない、世話を焼きたくなる、というか。

 

なんかひとこと言いたくなるというか。

 

スキがある、っていうことで万人に愛される秘訣なのかもしれない。