いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

恋愛兵法 14話まで

ザ・ホスピタル』で中断していましたが、戻ってきました。

 

『恋愛兵法』。

 

DVD Box IIを買ったのでさっそく観ています。

 

 

恋愛兵法DVD-BOX II

恋愛兵法DVD-BOX II

 

 

 

やっぱりJohn-Hoonは癒やしだわーーー。

 

あの笑顔。最高だわーーーー。

 

 

ザ・ホスピタル』の外科部長、タン先生を観たあとに、ウ・マンタを観ると変な気持ちになる。

 

タン先生はいかれた役でした。

 

(私の実父にそっくり)

 

なのに、今回、役名がわからん、「おじさん」と呼ばれているウ・マンタ。

 

人情あふれるおやじさん、って感じで心底安心する。

 

タン先生だと心の中が読めないから。

 

 

今回はミンミンの家族関係についても進展がありました。

 

ミンミンも苦しんできたのね。

 

最初は、昔自分を捨てた親に、年をとってからたかられるのかと思ったけど。

 

都合のいいときだけ頼ってくるのかとみていて怒りを感じていたけど

 

そうじゃなかった。

 

ここがドラマですね。

 

実際は、毒親は死ぬまで毒親なんだよーーー。改心なんてしないんだよーーーーーって。

 

 

ところでやっぱり、ビビアン・スーは歌がうまい。

 

ドラマの中で、吹き替えか、それともチェン・ズーハンの生声かはわかりませんが

 

ミンミンが歌を歌っていて、

 

ちょっと微妙だったから。

 

やっぱり、ビビアン・スーの方がうまいなあって。

 

それにしてもアジアのスター、ビビアン・スーとチェン・ズーハンが共演するなんて。

 

 

そうだ、前から思っていましたが、ジョンホがしているイヤリング、あれはなんなの。

 

なんなのいったいーーーーー!って。

 

毎回毎回イヤリングしてるからさすがに気になってきた。

 

なんかポリシーでもあるんかいって。

 

聞きたくなってきました。

 

 

ということで、今回は、タン先生がまた気のいい料理人のおっちゃんにもどって

 

うれしい、という感想でした。