いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

流星雨 道明寺篇

とうとう道明寺篇も観てしまった。

 

ジェリー・イェンの作品で観ていないものがまた一つ減った。

 

 

流星花園IIも、長編のスピンオフのようだと思いました。

 

設定を借りた別物のドラマ。

 

流星雨も、そうでした。

 

つながるようにしてはいるけど。

 

でも、ジェリー・イェンが美しかったから許す!

 

海水にぬれたジェリーが本当に男前でした。

 

水もしたたるいい男って本当にいるんですね。

 

→この場合の「水」ってほんとに水っていう意味じゃないですけどね。

 

結末はちょっと消化不良でしたけど。

 

これはネタバレ?

 

言い過ぎ?

 

 

なんか胸が痛くなるような話でしたね。ってドラマだから!

 

 

ってか、その前に通報しろよって。通報したら、つかまるのはシンシンの実父の方だから。

 

台湾ではそういう制度はないのかな。

 

児童保護法。虐待親から子供を守る手段はないんでしょうかね。

 

あるよね。

 

ないわけないよね。

 

 

まあ、消化不良が残る内容だったけど

 

出演者が良かった。

 

あと、阿源として出てきた俳優さん、『Love Storm』でも極道の役で出てきましたね。

 

ルー・インフォンの兄弟分として。

 

この俳優さん(チー・チョンヘン)、けっこういいです。声が好き。

 

子役の子(ヨーヨー)もかわいかった。

 

あれ、この子について検索してたら、この子は貧窮貴公子にも出てるんですね。

 

役者は良かったんだけど

 

どうもね、柴プロデューサーの脚本って甘いような気がしてならない。

 

ストーリーに困ったら極道とか暴力沙汰とか盗みとか極端な設定に頼るから。