いろいろ雑記帳

ジェリー・イェンを応援します

恋愛兵法 26話まで

John-Hoon、髪を伸ばし始めたのかな。

 

ドラマが始まったときは短髪だったのに。

 

最初からこれぐらいの長さにしてくれればよかったのにーーーーーー!!

 

前髪が伸びてかっこいいなあ。

 

ユル君みたい。

 

ユル君がJohn-Hoonを知ったきっかけでしたが

 

『宮』のときのユル君、演技がうまかった。

 

それを彷彿とさせるような26話でした。

 

ユル君のときのもろさ、はかなさはもうないんですけどね。

 

(ネガティブな意味ではなく、大人になったという意味)

 

だんだん、ドラマも佳境に入ってきて話がシリアスになってきました。

 

どうなるんだろう、これから。と目が離せない。

 

 

 

 

ところで、オープニングの歌のときに出てくるスタッフの名前がありますが、

 

インタビューで、このドラマの監督は韓国人、とJohn-Hoonが言っていたのですが

 

監督の名前は漢字表記でした。

 

ふつう、韓国人はカタカナ表記ですよね。韓国語読みで。

 

韓国人でも、漢字表記の名前にしたのかな?というささやかな疑問です。

 

漢字表記にしてしまうと、中国人と韓国人って区別がつかない気がする。

 

でも、やっぱり当事者はわかるんでしょうかね。これは韓国っぽい名前、とか。

 

名字も、中国と韓国、両方にある名字だったら区別がつかないなと思いました。

 

中国にしかない名字、韓国にしかない名字もあるのかな。