いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

王子様の条件 4話まで

食わず嫌いとはこのことで。

 

予想外に面白い。

 

御曹司と恋に落ちる玉の輿ストーリーなのかと思ってましたが

 

コメディ要素もあり。玉の輿ストーリーじゃなくて

 

面白いです。

 

 

そうだ、ヴァネス・ウーってフランス語がうまいんですね。

 

発音がきれい。

 

 

と思っていろいろ検索していたら!

 

なんと!『王子様の条件』はもともとジェリーに決まっていた役だったんですね。

 

代役でヴァネス・ウーに交代って。 

 

www.recordchina.co.jp

 

そうだったのかー。台湾ドラマへの貢献度から言うと、ジェリー・イェンだったからこそ

 

3.5億円もの予算を投じたんだったら不思議はない。

 

最初、不思議だったんですよね。ヴァネスよりジェリーでしょーーって。

 

台湾ドラマの第一人者でしょーーーって。

 

ファンの多さから言ってもジェリーだったら投じた資金を楽々回収できる。

 

ヴァネスはたしかに才能あるけど、人気の高さ、貢献度からいうとジェリーの方が上だろう。

 

なのに、その役を体調不良で降板かー。どういう気持ちだったんだろう。

 

でも、結果的に、ヴァネスで良かった、という気もする。

 

ジェリー版も観てみたかったけど。

 

それに、上の記事を見ていると、ジェリーも悔しい顔をしていなくて、すっきりした顔だったので

 

他の人に役を取られてぐやじいいいーーーー!って顔はしてないし。

 

ジェリーは性格いいなー。ってこれは私の推測です。

 

このときのことについては、また調べていきたいと思います。

 

これは2010年のことなんですね。私が台湾ドラマの存在を知らないときに、こんなことが起こっていたんですね。

 

ということを今になって知る。今になってF4ファンになっている私。

 

あ、そうだ。私も2008年に体調をくずして仕事を辞めています。それでずっと在宅の仕事なんですけどね。

 

だからジェリーと近い時期に体調不良だったのねー♪と考えると、つらい体調不良の時期もなんかうれしいような。

 

ごめんね、ジェリー。ジェリー・「イェン」が「胃炎」とか言って。深刻だったんですね。

 

 

でもね、『王子様の条件』の代役はヴァネスで正解だと思いますよ。

 

だって、ジェリーだとほんとに「王子様」になっちゃうし。

 

西洋人に負けないあの彫りの深い骨格、容姿がパリの街でどのように溶け込むのか見てみたかった、というのはある。

 

ジェリーが御曹司になった姿を見てキュン死してみたかったー。

 

しかも貧乏な音楽家の役というのは『Starlit』の程岳のようでドンピシャ!だし。

 

どっちでもかっこいい、ってことですね。

 

ヴァネスも演技うまいしね。

 

ヴァイオリンのボウイングもうまいしね。

 

(私、コントラバスやってたのでボウイングが気になる。花沢類とか)

 

最後まで観てみないとわかりませんが、ジェリーだったらどう演じていただろう、ということも想像しながら最後まで観てみたいと思います。