いろいろ雑記帳

ジェリー・イェンを応援します

王子様の条件 リン・ホン2

www.recordchina.co.jp

 

リン・ホンがアーロン・クオックと以前、交際していたんですね。

 

…ということを言いたいのではなく。人の傷をえぐりたいのではなく。

 

このアーロン・クオック(郭富城)という人、名前だけ、『君には絶対恋してない』の

 

ショートコント(?)で出てきたんですが(注:遺産目当てのバカ息子に雇われた悪党に

 

山小屋に閉じ込められるシーンで)

 

この人が郭富城かーーーーーーー、と1つ疑問が減ったことに感無量でした。

 

アジア版、ロバート・レッドフォードみたいですね。

 

 

 

でも、こういう人はダメだぞ。

 

自分より15歳も年下の女性を結婚しないで7年もずるずる付き合って

 

女性が35歳になったらポイッと捨てて23歳も下の人と結婚するとか。

 

さいてー。

 

さいてー。

 

お前のファンにはぜってーにならねーからな!!!

 

って。

 

こういう人っていますよね。

 

友近の元カレとか、市川実日子の元カレとかね。夏川結衣の元カレもそうですね。

 

さいてー。おまえらはさいてーだ!

 

けちくさい。

 

ちゃんと結婚して離婚して慰謝料払ってあげればいいのに。

 

一銭も身銭を切らないで自分は戸籍きれいまっさらで若い子と結婚とかけちくせーんだよ!って。

 

あ、怒りが爆発。

 

アーロン・クオックも同類ね。

 

自分が結婚するまでの暇つぶしに女性の人生をふりまわすなよって。

 

上の人たちは私の脳内で最低男カテゴリーに分別されました(ゴミ箱)