いろいろ雑記帳

ジェリー・イェン、ジョンフンを応援します

キスは背伸びして 7話まで

『キスは背伸びして』ってラブコメなんですね。

 

中国ドラマのいいところは

 

たとえ家族と一緒に見ていてもきまずい…と思うようなシーンがないということ。

 

家族みんなで観れる、というのはいいかもね。

 

(と言いながら反日ドラマとか作ってるらしいですけど。)

 

 

とうとう、ティンホアは白菜頭から卒業しました!

 

ストレートにして眼鏡を取るとすごいかわいい。

 

パーツが派手~。

 

 

でも、ティンホア役の女優さん、輪郭を髪型で補正してますね。

 

 

美人でツンとしている役じゃないので、親しみやすくていいキャラです。

 

ドラマ紹介ページでは、このヒロイン、つんとした中国美人なのかなと思ってドラマを観るのを敬遠してたんですが

 

そういうキャラじゃなく、親しみやすいです。

 

仕事ができるはずなのに、遅刻してクビになったりして。

 

おっちょこちょいでかわいい、憎めない。

 

平民が近づけないほどの絶世の美人か、というとそうでもなく親しみやすいかわいさ。

 

 

ストーリーは、やっぱり、どこかで見たことあるような設定ではあるんですけど

 

そういう水戸黄門的な王道のストーリー展開が安心感を得られる。のかな?

 

 

ところで、ドラマの感想を検索していたら、ジョンフンのインタビューを見つけましたので貼らせていただきます。

 

ameblo.jp

 

そうなんですね、

 

流星花園IIの監督の人がこのドラマの演出かー。

 

ということは台湾人?

 

そしてやはり、ジョンフンは韓国語でセリフを言っていたんですね。『恋愛兵法』と同じで。

 

そして意外だったのは、showtimeでは「2013年」と書いてあったのですが

 

実際は、除隊してすぐにこのドラマを撮影したということで。

 

 

道理で、というかなんというか…ジョンフン、痩せててかっこいいし。

 

でも、ジョンフン、除隊後に太ったって話をどこかで読んだなー。この後に太ったのかな?

 

 

ということで、脳内妄想ありのラブコメなんですが

 

面白くなってきたのでこれからも観ていきたいと思います。