いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

彼女の神話 14話まで

台風で家に缶詰だったのでイッキ見してしまった。。

 

14話まで。

 

前も書きましたが、「水戸黄門」的なドラマ展開なので読めるのですが

 

読みのとおりのストーリー展開なので安心して観れます。

 

こんなドロドロの昼メロみたいなドラマにジョンフンが!と思ったのですが

 

ジョンフンはちょっと俺様だけどさわやかな役どころでほっとしています。

 

ところで、このドラマで納得できないのは

 

ヒロインのジョンスが、おそらく20代半ばだと思うのですが

 

「アジュンマ、アジュンマ~」と泣くところ。

 

動物の本能として、子供、小さいもの、弱いものは守ろうとする本能がはたらく。

 

子供も、自分が子供のうちは本能的に自分を守ってくれる人を確保しようとするけど

 

大人になったら親離れ、子離れするものじゃないのかなって。

 

血がつながっている親子だったらまた違うんだろうけど。

 

あそこまでの執着心ってどこからわいてくるんだろうという疑問。

 

それだけ一緒にいた時間が濃かったということなんでしょうか。

 

 

おそらく演じている本人も共感はできないんだと思いますけど

 

そこは仕事なんで、ということで感情移入しているんだろうか。なんて思ったりする。

 

 

それに、名前が覚えられない、キム・ドヨン。

 

もともと成績がよくて学校に表彰されるような人なのに

 

18歳過ぎてから養子になって、大学を卒業しても

 

養父母から離れようとしないところ。

 

そこまでいったらもう自立してもいいのに、なぜその家にこだわる?

 

というのがよくわからない。

 

もともと頭がいいのになんでそんなに金持ちに執着する?

 

というのがよくわからない。

 

18歳まで実家で育ててもらったらあとは奨学金とかで大学行けるんじゃないか?成績良かったら。

 

だって、ジョンフンだって、金持ち家庭出身じゃないのに

 

自力で学費を家庭教師のアルバイトで稼いだってどこかで言っていたし。

 

ジョンフンにドヨンの生き方をどう思うか聞いてみたいです。

 

 

でも、何かに執着する気持ちはわかります。

 

金持ちに執着する気持ちはわからないんですけど

 

何かに必死になって、これさえ手にいれれば自分は認められるんだ、と必死にもがいてしまうところ。

 

それは自分にも思い当たるところがあった。

 

金持ちに執着する気持ちはわからないけど、根っこはきっと同じなんだろうな。

 

その原因はやっぱり、自信のなさから来るものなんだろう。

 

親に愛されないとか。

 

これをやったら愛される、とか。

 

裏を返すと、こうならないと見捨てられる、です。

 

条件付きの愛、ってやつ。

 

そういう不安感が根っこにあって

 

子供のときから十分に愛されないと、

 

こうすれば、愛される、と勝手に自分で目標設定してしまうようになる。

 

条件付きの愛しかもらったことがないと

 

自分に条件がそろってないと愛されないと思いこんじゃうんだろうな。

 

というのはこれは私の経験上です。

 

自分が愛のない、「仮」の人生を生きているから

 

結婚相手を選ぶときも表面的な条件を満たした人から選ぼうとしてしまうんだろうな。

 

こういう人を選ばないと親に認められない、とか社会から認められない、とかそういう理由で。

 

 

今回、ジョンフンが大人になってたので驚いた。

 

『恋愛兵法』(2007年)、『キスは背伸びして』(2011年) までは、ピュアさ、あどけなさ?が残っていたのに

 

(『ロマンスが必要』(2011年) はまだ観ていません)

 

2013年のドラマだとこんな感じなのかー、ジョンフン。

 

以前のピュアなところが少なくなって、

 

だんだん自分の手から離れていく子供のような感じ?

 

まあかっこいいですけどね。

 

この点、ジェリー・イェンは何歳になってもピュアな感じが残っていて

 

いいなあ。。40歳でピュアってどうなんだろうというのはさておき。

 

 

 

それにしても、義母のミヨンは鈴木砂羽に似ている。

 

ヒロインのジョンスは友近に似ている。

 

 

 

このドラマで好きなのは、室長。

 

顔がクールなのに、ジョンスに優しい。

 

 

それにしても、家柄もぱっとしないジョンスに、いい家柄のイケメン2人が恋心を寄せるという

 

いつもどおりのストーリー展開。

 

威風堂々な彼女』でもそうでした。

 

あれ、ネタバレしすぎか…?

 

細かいことは書いてませんけど書きすぎ?

 

 

なんか、このドラマで疑問に思っていることがあるんですよね。

 

書いたらネタバレになるんで書きませんけど。

 

大事なことの説明なく、どんどん話が進んでいって

 

いつその説明をするのかな、というのが気になっています。

 

最後にどひゃーとくるのかな?

 

だって、○○の母が○○と○○だとしたら、ということはジュンスは○○と○○なんじゃ?

 

という疑問なんですけど。

 

ネタバレにならないように伏字にしました。

 

→後半で相関図がわかりました。納得。

 

 

このドラマに出てくるト会長、『タルジャの春』にも『私の名前はキム・サムスン』にも出てきました。いろんなドラマに出てきますよね。

 

顔を見るとほっとします。こういうおじちゃん。

 

ということで、面白くなってきたので続きを観たいと思います。