いろいろ雑記帳

ジェリー・イェンを応援します

ジョンフンが出ているドラマのまとめ

このブログでも感想を書きましたが、ジョンフンが出ているドラマのまとめ。主要でないものは省いています。

 

視聴済みのものは◆

 

ドラマ

◆宮(2006年) - ユル

◆魔女ユヒ(2007年) - ユ・ジュンハ

◆恋愛兵法(2007年)

  (ジョンフン兵役)

◆ロマンスが必要(2011年) - キム・ソンス

◆キスは背伸びして(2011年)

◆愛の贈りもの(パボオンマ)(2012年) イ・ジェハ

◆彼女の神話(2013年) ト・ジヌ

 初恋不変の法則(2015年)

◆もう一度始めよう(2016年)

 武神・趙子龍(2015年、イ・シク役)

 

映画

◆カフェ・ソウル(2009年) - キム・サンヒョク

 野良犬たち(2013年)

 

 

では、今まで観たドラマの中から、好きなドラマランキング~!

好きな「役」じゃなく、好きな「ドラマ」ランキングです。

 

①愛の贈りもの(2012年)

②もう一度始めよう(2016年)

③彼女の神話(2013年) ト・ジヌ

④宮(2006年) - ユル

⑤ロマンスが必要(2011年) - キム・ソンス

⑥キスは背伸びして(2011年)

⑦魔女ユヒ(2007年) - ユ・ジュンハ

⑧恋愛兵法(2007年)

 

こんな感じですかね。

 

では!ジョンフンがかっこいいと思う役ランキング~。ドラマじゃなくてジョンフンがかっこいいランキング、好きな役ランキング。

 

①愛の贈りもの(パボオンマ)(2012年) イ・ジェハ

  やっぱり、こういう静かな愁いを秘めたような感じの役がいいなあ。落ち着いてるし。大人だし。除隊したばかりの頃のジョンフン、なんかかっこいい。医者役。

②宮(2006年) - ユル

  20代のジョンフン、キラキラ~

③ロマンスが必要(2011年) - キム・ソンス

  純粋に、この頃は除隊後で体がしまってた、顔つきが精悍、ということで。

④キスは背伸びして(2011年)

  ジョンフンの素に近いようなキャラ。モデルとしては?だけどかっこいい。

⑤恋愛兵法(2007年)

  これもビビアンとのかけあいがジョンフンの素に近いんじゃないかなと思うキャラ。髪型、イヤリング、かさかさの唇がちょっと残念だけど。

⑥もう一度始めよう(2016年)

  影が薄いキャラ。

⑦彼女の神話(2013年) ト・ジヌ

  これも影が薄いキャラ。

⑧魔女ユヒ(2007年) - ユ・ジュンハ

  悪役だからねー。医者役。 

 

ジェリー・イェンは有名になる前に兵役に行ったんですよね。

ジョンフンは、人気絶頂のときに兵役に行ったからキャリア的に空白期間ができてしまったけれども

出演ドラマを見ると、精力的にドラマに出ています。

10年で10作品のドラマに出ている。

 

ジェリー・イェンも、出演作品が少ないかなと思いきや、ほぼ毎年コンスタントに出ているし。うん。2016年の『因為愛』までは。

 

violinyuri.hatenablog.com

 

 

ジョンフンの記事なのにジェリーのことを混ぜ込んでしまった。

 

と、いうことで、ジェリーもジョンフンもけっこう、ドラマにコンスタントに出ている、ということで。