いろいろ雑記帳

ジェリー・イェンを応援します

もう一度始めよう 最終回まで

最後まで観てしまった、『もう一度始めよう』

 

いつものとおり、ネタバレはなしで。感想もなしで。なんのためのブログかって。

 

いろいろ書きたいけどネタバレになるんで、書かないでおきます。

 

 

一つ思ったのは、韓国っていうのは、このイ・テソンみたいに悪者は裁かれる、という価値観があって

 

日本のことを、イ・テソンみたいな悪者だと思ってどこまでも落ちろと思ってるのかなって。

 

なのに日本は地の底に落ちないで平然としているから、たたこうとしているのかなって

 

日韓関係のことを考えてしまった。

 

 

 

 

 

 

私はDVDレンタルで観たのですが、

 

DVDだと最後にジョンフンのインタビューがあります。

 

日本人向けの内容です。

 

このインタビューで、ジョンフン、兵役が終わってから日本語を勉強していないので

 

日本語を話せなくなった、と言っていました。

 

『彼女の神話』のところで書いたけど、やっぱりそうだったのね。

 

日本人のふりをして日本語を話すシーンがあったのですが

 

発音が韓国人が話す日本語っぽいよ!(韓国人だけど)

 

 

violinyuri.hatenablog.com

 

 

と思ったけどやっぱり日本語忘れていたのね。

 

ジョンフンは、兵役前と兵役後でだいぶ雰囲気が変わって大人になったなあというか、

 

前のかわいらしいところがなくなった感じがして残念。

 

 

 

うーん、兵役前のジョンフンが懐かしい。もう戻ってこない、あのころのジョンフン。

 

東方神起は、兵役中も日本語を忘れないように勉強していた、とこの前テレビで見たんです。

 

私、東方神起は特に大ファンというわけではなかったけど、日本のファンに対して誠実なところ、たとえそれがリップサービスでも

 

すごいなと思いました。

 

かたや、日本語を忘れた、と言ってしまうジョンフン。なんかね、兵役前より日本のファン?に冷たくなったような気がするのは私だけ?何かあったのかな、と思っていますが。大人になっただけかな、それとも何かあったのかな、と思ってます。

 

 

それと、結婚する気はいまはまったくない、とこのインタビューでも言っていました。 

 

ジョンフン、むかし『シークレット・ダイアリー』で前世占いをしてもらっていたけど

 

前世はインドかな?好きだった男性と死に別れた女性だったそうです。

 

だから、そうかー、ジョンフン、現世ではその死に別れた相手を探しているのかな、って思ったんですが

 

うーん、いまのジョンフンを見ているとキャラが変わってそのときのジョンフンのイメージが残ってないよ。

 

けっこう、文句たれてしまった。

 

ジェリー・イェンは何歳になっても変わらないですよね。

 

ジョンフンはちょっと雰囲気が変わってしまったな、って思った。まじめなソンジェとは違うところが多い、と言っていたし。

 

インタビューで笑顔がなかったからちょっとさびしいと思ってしまったのかもしれない。おやじギャグもないしね。日本のこと、忘れちゃったの?ってね。そう感じちゃったのはしかたがない。ファンミ行ったことないから、行ったらまた違う印象なんでしょうかね。

 

日本のことはビジネスとして割り切ってるのかなーという気がしました。気のせい?

  

 

だからジェリーみたいにずっと変わらないでずっとストイックで誠実なままなのはまれなことだと思うんですよ。日本のファンをずっと「母」のように思ってくれるところとかね。空港でのあの笑顔や、ファンミでの笑顔の写真を見ると、日本のファンを大事に思ってくれてるんだなと感じますね。ジェリーは。