いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

年末年始

あっという間に三が日が過ぎてしまいました。

 

明日から仕事がんばるぞー。

 

ということで、年末年始に観たテレビ番組の感想を書きたいと思います。

 

まず年末。朝起きてふとつけた番組で、村本大輔さんがお笑いの中で原発や沖縄のことをネタにしていることについて取り上げていました。

 

www.tv-asahi.co.jp

 

村本さん、キャラなんだと思いますが毒舌で、私は特にファンというわけではなかったのですが

 

これを見て、「あ、一本筋が通った人なのかな」と見なおしていたら、この報道…orz..

 

www.sankei.com

 

ああもう恥ずかしい…

 

中国でも報道されるなんて…。

 

でも自分の周りにもこれぐらいの知識の人はわんさかいます。政治に無関心、ってやつですよね。

 

平和ボケ。で、事実をよくわかってない。

 

きっと戦争は起こらない、という楽観主義、平和ボケだからこんなことが言えるんであって、

 

実際に他国から侵略されたら、こんな無抵抗主義ではいられない。

 

だけど、こういうことが起こらないように未然に防ぐ、というのを政治で頑張っているんであって。

 

他国から●め込まれても抵抗しないというのはきれいごとですよね。(いちおう伏字)

 

せっかく逸材が現れたと思ったらすぐに化けの皮がはがれるパターンでがっかりしました。

 

期待の新星かと思っただけにダメージが大きい。

 

あ、こんなに書いてしまうと書ききれなくなってしまうじゃないか。

 

 

と、いうことで、次は紅白です。

 

紅白のあと、内容が良かったというmsnのコラムを読んだのですが、

 

フタを開けてみると歴代ワースト3位の視聴率だったそうで。。

 

若者からすると、演歌が少なくなって若者受けする歌ばかりだったから

 

好印象だったけど、実は紅白を支えているのは演歌を楽しみにしている年配の方たちだったから

 

切り捨てられた演歌を楽しみにしている人の分、視聴率が下がったのかな、と推測。

 

年配の方たちは大みそか、何を楽しみにして過ごしたんでしょうか。

 

私世代だと、前向きな選曲ばかりで、いままでで一番いいぐらいの印象を持ったのですが

 

実は視聴率はワースト3位というね。Huluなどの動画配信が今年になって躍進したので

 

視聴者のテレビ離れというのはあるのかもしれませんね。

 

ということで、演歌を減らしても視聴率は上がらないということで来年はまた演歌が戻ってくるのかな、と予想。

 

で、いま動画配信を利用している人が年を取ったら、紅白の視聴率はもっと下がるんじゃないでしょうかね。

 

時代の流れだなあ。

 

 

年末に観たほかの番組に『逃げ恥』があります。再放送。

 

私はこのとき、ジェリー・イェンのドラマにはまっていたのでリアルタイムで観ていなかった。

 

星野減も、お調子者のイメージがあった。元カノのイメージもあった。

 

だからそんなに好きじゃなかったけど、『逃げ恥』を観てみたら、意外と…意外と…

 

良かったです!

 

期待してなかったけど。観れたのは1話だけだったけど、プロの独身主義者のシャイさが

 

伝わってきてこっちまでドキドキするというかね。

 

星野源はですね、私の勝手な思い込みで、元カノを利用してのしあがった人、というイメージだったんですが

 

あるとき調べてみたら、元カノのご両親が離婚されて、元カノ自身が結婚に前向きじゃないということで

 

私は星野源が元カノを利用して有名になったら、あっさり元カノを捨ててたのかなと

 

そういうイメージで見ていたのですが、実情はそういうのではない(でも本当かどうかはわかりませんが)

 

ということを知って、あ、そうか、星野源ってそんなひどい人じゃないのか?という風に

 

イメージが変わりました。それで、『逃げ恥』を見たときの印象も良くなったのかも。

 

紅白でしゃべっていたのを聞いても、落ち着いててまじめな印象だったし。

 

ちょっとイメージアップしました。

 

 

次に観たのはロンハーの再放送。

 

去年のお正月に観たものだったかな。狩野英孝がどっきりで台湾でニセライブをしたときの回。

 

本題とはずれますが、去年、台湾で、北京語で字幕が書かれていて全く読めなかったのに

 

今日、再放送を見たら読めるようになっててびっくりした。

 

…それだけです!

 

 

「被整的人是誰?」

 

「是我ーーーー!」

 

だったかな?

 

 

そうか、「被整」でどっきりでだまされる、という意味か。日本語の「整」の意味は本来の中国語の意味とは違うのね。

 

『君には絶対』にもこういう字幕があったな。

 

今後の目標は中国語字幕のジェリーのDVDをそろえることです。

 

 

いま観ている番組はアラおめVS嵐です。

 

松潤、いままでは優等生でクリーンなイメージだったけど、破局とスキャンダルがあってから

 

むしろ印象が良くなった気がする。オラオラ系の松潤、かっこよくない?あれ?少数派か?

 

『もう一度始めよう』のイェラ父もオレ様系だったな。やばい。こういうタイプが好きなのか。

 

でも私は二宮君が一番好きです。

 

 あ、そうだ、テレビ番組ではないのですが、年末年始のニュースということで

 

オードリーの若林が南沢奈央と交際しているというニュース。

 

あれ、複雑だなー。アメトークの友達いない芸人のときから若林の芸風は好きだったんですが

 

いつの間にか10歳以上年下の美人女優と交際って複雑だわ。

 

南沢奈央はこういうタイプが好きだったんですね。

 

逆に、ロザンの菅広文

 

30代女性と結婚ということで好印象です。30代といっても前半と後半がありますけどね。

 

同世代女性を大事にしてくれる人がありがたい。

 

と、いうことで。だいぶはしょりましたけど。今日はこのぐらいにします!