いろいろ雑記帳

ジェリー・イェンを応援します

youtubeがおもしろい

この間、↓の動画にはまっていると書きましたが

 

violinyuri.hatenablog.com

 

youtubeを見ているとどんどん違う動画を紹介される。。

 

「とぎもち動画」だけで良かったのに、あれもこれもと見てしまう。

 

最近、おすすめ動画にでてきたのは↓です。

 

www.youtube.com

 

もうね、サムネを見るだけで「何このチャラい人」「住む世界が違うわー」「ちょっと怖いわ」

 

と思って見るのを避けていたのですが

 

ふと見てみたところ、意外とちゃんと考えてる。

 

「真っ当」と言ってしまうと失礼なのかな。

 

今までみた韓国人の中で最も「真っ当」な考え方をする人でした。

 

まあ、この動画で言ってた、「日本人は中韓が日本を追い越そうとするとたたく」というのは合ってないなと思いました。日本をそんな目で見てるんだー、と衝撃。

 

そこらへんは韓国人のメンタリティなんだと思います。

 

日本人はいちいち嫉妬して人をひきずり下ろすってことはしないから。むしろ、学級委員長になりたくなくて書記で収まっていたいタイプでしょ、日本人は。

 

中韓は日本を「のび太のくせに」と思ってるから、日本がふつうにしてても上に書いたみたいに「日本は中韓をたたこうとする」って感じてしまうんだと思う。

 

 

私、若いときにイギリスに行って、語学学校のクラスメイトの韓国人と一緒に行動していたのですが

 

クラスメイト(女)の友達の韓国人(男、初対面)に

 

「日本人は戦争で悪いことしたけど、それは昔のことだから」

 

って言われて、一回は日本人のことを悪く言うんだなと思った。犯罪者認定。

 

他にも、日本の大学の同級生の中国人の友達(男、初対面)にも、

 

「日本人は戦争で悪いことしたけど、許してあげる」

 

って言われたなあ。上から目線?友達からはそんなこと言われませんでした。

 

中国人と知り合いになる前に通らなくてはいけない道なんでしょうか。戦争のことで何か言われるというのは。

 

日本人はアメリカ人と会ってもそんなこと言わないですよね、ってアメリカ人はリメンバー・パールハーバーって言うか。いまでも。

 

私には言いやすいのかもしれないし、反論してこなさそうだから言ってくる、というのもあるかもしれない。

 

反論しなさそうに見られるけど、前に個人の中国語の先生が戦争のことを言ってきたときは本部に投書してその先生を登録解除してもらいました。虐殺の証拠があるから日本は謝れとかね。他にも震災対応の批判とかして先生としての資質に疑問があったからですけどね。

 

 

もう1つ見つけた、おすすめ動画に出てきた動画は↓

 

www.youtube.com

 

私が海外に行ったのはかれこれ20年前。そのときyoutubeはたぶん、なかったか、出始めだと思うからこんな動画なかったけど。Windows 95の時代なんで。

 

いま海外に出る若い日本人が少なくなっているそうですね。

 

だけど、そんな中でも海外でがんばっている若い人はいて。

 

そういう人の生の声がyoutube動画で見れるってすごいいい時代。当時はそんなのなかったから。

 

本屋に行って、留学の本を買って、体験談を読むぐらいしかできなかった。インターネットもできたばかりだった頃だしね。

 

ああ、あのときyoutubeがあったらな、というか、たとえなくても、自分が行って、後学の人にこれだけの体験談を動画配信できるぐらいの人間になれ、とその当時の自分に言いたい。

 

社会人を数年してからの短期留学だったからたいしたことはしてないですけどね。(しかも毒親家庭からの逃避で海外に目が行きがち、というのがあったから、この動画主のようにちゃんとした目的意識があって海外に行ったというわけではなかった。いま考えると。いまは語学の仕事をしているから今につながってるけど)

 

上の動画主は、こんなにしっかりしてイケメンなのに、やっぱり人種差別ってされるんだ、と思って

 

だったら私みたいな凡人の顔面レベルの日本人が差別されるのもしかたないよね、と安心した?というか。人種差別は平等なのね、って変な日本語。

 

もっといろいろ書きたいんですが話が飛んでしまうのでこのへんにします。

 

この2日でいろんな動画見たけど、なんか世界が広がったわ。

 

こんな人いるんだーって衝撃でした。