いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

CiONTU 2日目録画放送

www.youtube.com

 

観ました!

 

構成は1日目を踏襲するんですね。

 

私は実際に観てないからわからなかったですが、いろいろカットされてるのかー。

 

羽生君の有名なオレ様発言「いくぞ、、準備はいいか、、」が聞きたかったよ!

 

やっぱりあれは当日、あの会場にいた人だけの特典、ということでいいんじゃないでしょうか。。

 

いずれ発売されるであろう、DVDには入っているのかな?

 

 

まあね、でも私は1日目の「子供たち、どうぞーーーーーー」の声で満足です。

 

あの声最高。

 

あと思ったのは、佐野さん、スケート引退してから何年か存じ上げませんが

 

しゃべりが異常にうまいってことですかね。

 

羽生君と並んでも、羽生君だってしゃべりはうまいのに

 

それよりもっとこなれ感があってさすがだな、と思いました。(なんの感想)

 

で、2日目の質問コーナーのゲストは無良君でした。

 

無良君は、フィギュアの良さを音楽とバレエの要素が合わさった競技だと言っていました。

 

私も子供のとき、フィギュアを観てそう思ったんだけど

 

自分はフィギュアに行く選択肢はなかったから大人になってからバイオリンを習った。

 

滑る方には行けないけど弾く方に行こうってね。私は弦楽器の音に惹かれたたけど、羽生君たちは滑る方を選んだんですね。

 

この日、面白かったのは羽生君が子供のときウルトラマンになりたかった、というところ。

 

いま羽生君が自分のことを顧みずに寄付したり、被災者やフィギュアの後進育成を第一に考えているのは

 

ウルトラマンになりたい」気持ちがあるからなのかなと思いました。

 

 

羽生君が無良君にハイドロブレーディングをやってもらうところの言い方がちょっとSっぽくてよかった。

 

 

あと、川口悠子さんとアレクサンドル組のことを「優雅さと陰りがある」と評していたのが印象的だったなー。

 

散文的な感想ですが、2日目の感想はこんな感じです。