いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

覚醒の時

 

violinyuri.hatenablog.com

 

買ってから時間があいてしまいましたが、ようやく『覚醒の時』を観ました。

 

いまさらっ

 

ぴょん落ちの私にとって、ファン歴が長い方がネットでふつうに言っていることがわからなかったりしましたが(チゴイネとか悲愴とかバラ1とか)

 

これでちょっとはわかるようになったかな。いやまだまだだな。

 

好きな割にルール音痴なので、点が取れるジャンプとそうじゃないジャンプの区別もつかない。

 

野球やサッカーもね、いまだにルールよくわからないし。スポーツ音痴なんでね。ルールどうでもいいっ!となって覚える気にならない。 

とは言いながら、フィギュアはもうちょっと勉強して羽生君のジャンプやスピンは覚えたい。

 

170分なんで長い。特にフィギュアっていうのは短い時間に凝縮されてるんで 

観る方も真剣になり、その緊張状態を170分続けるというのが意外としんどい。

 

だから一気に観れませんでした。

 

私、すべての演目がフルで入っていると思っていたんですが(そんなわけないか) 

各年のハイライト、その年に克服した点をつなげた内容で 

演目がフルで収録されているものと、ハイライトだけのものがありました。

 

いまDVDのレビューを読んだのですが、ほぼ★5つだったけど、内容や構成に不満だという方もちらほらいますね。私もこっち派。いや、これはこれでいいんですけど。

 

いつか羽生君の試合の完全版、フルバージョンがほしいな。何分になってもいい。何巻になってもいいから。DVD Boxで発売してほしい。

 

欲をいうと、アルベールビルあたりの冬季オリンピックからのフィギュア全選手の試合を収録したDVD Boxを発売してほしい。

 

または動画配信で検索してすべて観れるようにしてほしい。

 

当時、私はVHSで録ってて、いまはもう捨ててしまって観れないし、ネットにないものもあるので。

 

というのは願望です。

 

『覚醒の時』の感想なんですが 

上に書いたように、演目がフルで収録されているのかと思ったらそうでないものもあってそれが残念だったので、いつかフルのものを出してほしい、ということが1つ。

 

あと、構成。

『覚醒の時』とあるんで、それはおそらく「震災」のことなんだと思います。だから導入部は「震災」に向けての要約。

 

で、震災前の最後の試合を「最後の試合」と表しているところからも、きっと覚醒のきっかけは「震災」だったんだと思うけど、意外と「震災」後の羽生君の練習の再開をあえてかもしれませんがあっさり描いていて、

 

「覚醒」のことをあんまり強調してなくて、またそのあたりから幼少の頃の振り返りに戻る、という構成がなんかよくわからないようなーという感想。 

 

「震災」をはさんだ心境の変化というのを、あとから冷静に振り返るでもいいからもっと詳しく説明する映像があってもよかったのかなーと。 

それで「進化の時」につながって終了と。

 

羽生君の進化は終わりがなく、いまだ進化中なので、やっぱり引退後にまた出してもらうしかないですね。 

羽生DVD Box希望。観たい映像ありすぎる。

 

欲を言うと、羽生君解説で、「この試合のときのこのジャンプは~」というところも解説してほしいなーってどこまで強欲。

 

それにしても、前からDVDを出すことを想定して密着していたんでしょうかね。 

それとも、何かの取材で密着していたのをあとからつなげたのかな? 

いきさつがよくわかりませんが。

 

で、上にも書きましたが、羽生君の試合って密度が濃くて、1つ1つ緊張の連続なので全部一気に観ようとすると疲れる。 

なので、ちょいちょい休憩を挟みながら、日をまたぎながら観ました。

 

中学生の頃は取材スタッフに友達のように話しかけていたのに、だんだん大人っぽくなっていって話し方がしっかりしてきて、成長の軌跡が観れました。

 

そしてソチの金メダルにつながる。

 

やっと内容の感想ですが、ノートルダムド・パリのことを恥ずかしそうに説明している羽生君がかわいい。
「恋人が二人いる」とか、「すっごい複雑な話らしいんですよ」、「よくわからないんですけど」って言っているところもかわいい。 

ストーリー複雑すぎて、私もあの演目はロミジュリよりとっつきにくい感じはしました。この映画観たことあったかな?

 

tsutaya.tsite.jp

 

あ、なかったです。フランス映画で。俳優さんも知らない方ばかりでした。

 

 

今後、リクエストとするとすれば、説明とかナレーションとかいれなくて 

過去のフィギュアの「試合」を全部入れたものを出してほしい

 

または

 

羽生君の試合のときの感想とかそのとき考えてたことを副音声にしたものを試合の映像とともに出してほしい

 

または、羽生君が特に「震災」を意識して作った演目について、どういう思いを込めてそうしたのか、とか特にそこに焦点を当てたDVDを作ってほしい。テレビで観てるだけの人は、平昌でファンになって「そうだったの?!」と気づいたということもあるので… どこかですでに説明していたらすみません。

 

かなーーーなんて思いました。権利関係もあると思いますので難しいかもしれませんけど。

 

各局、協力して羽生君の集大成のDVDをいつか発売してほしいです。

 

生コンピレーションを出してほしい。

たとえば、2008、2009、2010、と各年で1枚のDVDにまとめて、その年の全試合、エキシビションも含めて1枚にまとめて、そのときのライバル達の滑りはダイジェストにする、とかね。巻末にその年のまとめを羽生君にコメントしてもらう、みたいな。それをDVD Boxにまとめる。で、特典映像で、巻末にその年の練習風景とかボーナスショットとか入れる。贅沢っ。これは妄想です

 

それにしても『覚醒の時』の「覚醒」をもっと強調してもいいのに、そこらへんはナレーションも説明もなく淡々と震災前後の試合映像を流していただけだったので内容がDVDのタイトルに負けてるという感じですかね。

 

映像を通じて伝わる気迫というのは感じるにせよ。

 

私もぴょん落ちなのでわからなかったのですが、2012年のロミジュリは「伝説のニース」とか呼ばれているらしく、そういうところをナレーションで説明してくれたらなーっていらないか?私みたいな新参者向けの説明はいらないか?けっこう羽生君は出身地が近いのに、フィギュアを観ていない期間があったからわからないことだらけでした。

 

ソチまでの振り返りという意味だったらいまの内容でいいのかもしれないですけど。おそらくそういうつもりで取材してたんだと思いますし。

 

フィーチャーしたいのが震災をきっかけとした飛躍なのかこれまでのまとめなのかぼやけた感じはありました。

 

推測なんですけど、震災があって寄付ありきでDVD発売が決まって、「こんなテーマで編集しよう」と考える間もなく手元にある映像をつなげてDVDにしたのかなと。だから過去映像をつないだような印象なのかな。売上金がアイスリンク仙台への寄付だから、あんまり編集はこだわらないようにしましょう!という感じだったのかなって。もしすごいこだわってたらすみません。編集に時間をかけるとそれだけコストと時間がかさむからこんな感じなのかなと。寄付のためにまずは納期優先って感じだったのかなと。

 

チャリティDVDにするために早足でまとめた、って感じで、やっぱり170分にまとめ切れなかったんだなというのは感じました。羽生君がまだ進化の途中というのも大きい。

 

羽生君は、子供のときからずっと目指すものが変わってなくてずっと進化し続けているので震災がなくても頂点を目指すのは変わらなかったと思うけど、震災があったからこれだけ変わったというのは(ちょっと触れてはいましたけど)もっと強調しても良かったのかなと思いました。タイトル負けしないように。たとえば羽生君の周りの人とかコーチのコメントを入れるとか。

じゃあなかったらタイトルに覚醒を使わないとかね。すげー口出してますけど。 

聞き流してOK。私はだれ目線でコメント書いてるんだ。

 

1回目を観た感想なので、2回目、3回目で「これでいいじゃん」と思うかもしれませんけどね。タイトルで「覚醒の時」となっていたので震災をきっかけにした飛躍にスポットライトを当ててるんだろう、と期待しすぎてたのかもしれません。精神面の飛躍をもっと描いてほしかったかな、自分。いやいや、その後の試合での破竹の勢いはちゃんと映像に治められてました。いつかそういうDVDを出してくれることを希望します。

 

それにしても、羽生君の頂点を目指す執念、
追われるパトリック・チャンの立場だったら怖いよね。
この人に追いかけられる立場になりたくねーーーーーって。 

まあ、未来永劫、羽生君と張り合うような能力はないんですけど。

 

「人を○しそうな目」ってCiONTUで羽生君が自分で言ってましたが 

確実に着実に冷静にフィギュアのトップ選手を仕留めていく様がやっぱりスナイパーとか殺し屋のようで

 「こええええええええ」っと思ってしまった。

 

それで表彰台に乗ったときは天使みたいな顔になるからさらに「こええええ」ってなる。「死にものぐるいでメダル取りました!」というような表情をしてない。まあ表彰台でそんな顔する選手いないか。

 

次にDVD出すとしたら、ファンの意見を取り入れた内容にするとか、 

羽生エディションにする、というか羽生君が選んだこの演目、というのを集めるとか 

(あれ、『覚醒の時』も羽生チェック入ってるのかな、当然)

CiONTUで説明してくれたように、羽生君のジャンプの解説入り、このときのこの衣装は~という説明付きにするとか、(企業秘密だだもれ?)

 

または私の希望のように「すべて」入れるとかしてほしいなと思いました。いま見たのですが、編集は「松月志高」という方でした。羽生チェックは入ってないのかな。スタッフに羽生君の名前が入ってないから。

 

または本当に「覚醒」に焦点を当てるんだったらその対比がわかるようにそこだけクローズアップして「こんだけ変わったんですよ」というのがわかる映像だけ集める、とかね。

 

そういうのが観たいです。

 

個人的に、羽生君がクリケットでお昼ご飯を食べていて、ミニトマトを食べているときに目がキラキラしているところがかわいかったです←どこを見ている

 ほんとにトマト好きなんだなーって。

 

いやいや、八木沼純子世代なので、こういう感じの目線になってしまうなー。 

 

いろいろ書いてしまいましたが、このDVDは買って良かったです。震災前後、フィギュアの試合を録画して観ることもなく、当時は羽生君のことはそれほど意識していなかったから、あとから「ああ、そういう思いで滑っていたんですね」ということも知れたりして、DVD買ってよかった。おそらく寄付が目的だからあまり内容のことは言わない方がいい(といいつつすごい書いてしまいましたが)

 

でも羽生君はこんなDVD一枚には収まらない!というのが一番の悩みの種で。うれしい悩みですね。

 

ということで、羽生コンピレーションの発売、または全試合の動画配信をいつか実現してくれるようお願いします。