いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

めっちゃ大好き 31話

 イ・ミンギが好きで観ている『めっちゃ大好き』、ですが31話で反日表現があります。

 

威風堂々な彼女 脚本 ペ・ユミ

めっちゃ大好き 脚本 ペ・ユミ

 

脚本家が、私の好きな『威風堂々な彼女』と同じペ・ユミなんですけどー。原作はあるのかな?それとも書き下ろし?

 

violinyuri.hatenablog.com

 

威風堂々な彼女』も好きで年に1回は観ているのに、脚本自体はいいと思うんですが、こういう認識の人だと思うとテンションが下がる。

  

日本が悪い、って言っていれば韓国の溜飲が下がるというやつですね。

 

日本は人前で他人の文化をけなすようなことはしないので、事実と異なることを想像で書いているので

 

「何言っちゃってんのかなー」ってなるんですよね。事実だったら反日描写があってもズキっとするんですけど。

 

同じような反日描写は、オム・ジョンファが出ているドラマでも観たことがあるんですが、どのドラマか忘れた。

 

「憎っくき日帝が!」っていって、やっぱり韓国の「妄想上」の日帝軍人を叩いていたんですが

 

それは日本の軍服じゃないよー、というズボンがふくらんだ形の軍服だったのでリアリティーなしでした。

 

そこを真実に近づければ、「あ、そうか、韓国の言うことは本当なんだ」と人に思わせることができるのにツメが甘い。

 

 

ほんとにね、イ・ミンギもリュ・ジンも熱演ですごくいいドラマなのに本当に残念で。

 

ちょいちょい反日表現があるのに私ったらDVD買っちゃったわ。うわー。ということで、この31話は飛ばしています。

 

 

ジョンフンの『ロマンスが必要』でもそういうのありましたよね。ホテルの客がホテリアーのソヌ・イニョンをビンタして「日本人は失礼、凶暴」というイメージをすり込もうとする。

 

こういうのは声を上げていこうと思います。これを観た外国の人がそのまま信じちゃうこともあるだろうし。

 

こういうのを観ると韓国人ってやっぱりレベルが低いなと思ってしまう。そうやって日本を貶めないと生きていけないのかなって。

 

日本のドラマで韓国を悪く言ってるドラマはないのに。