いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

いいかげんな興信所 12話まで

いいかげんな興信所を見直すのは3回目なので、一気に12話まで観てしまった。

 

ストーリー展開がわかっていてもやっぱりおもしろい『いいかげんな興信所』。

 

ここで、DVDの話です。

 

16話全話がDVD Box 1つに収まっています。

 

だから、全部合わせると、DVDが8枚。1枚に2話収録されています。

 

 

ごめんなさいいい。今回は中古で買ってしまった。でも傷がついたら次は新品で買いますね。

 

ということで、新品の売上が伸びるように宣伝です。

 

 

 

で、内容についての感想。

 

このDVDを見るのは3、4回目なのですが、何回観ても飽きない。

 

セットの作りが荒いな、とは思ったけど、脚本がよくて、ほろりとする人情ドラマもあって

 

スリルもあって、何回観ても面白い。

 

そして、登場人物がみんな芸達者。

 

特にパク・ミンチョルのファンになってしまった。

 

あとで気になった俳優の記事をアップしますね。

 

 

 

そうだ、ドラマの裏側のことはよく知りませんが

 

時期的に近いということもあって、『いいかげんな興信所』と『ありがとうございます』に出てくる、特に脇役陣がかぶっていました。

 

『ありがとうございます』でヨンシンの近所のおばさんだった人が『いいかげんな興信所』では女探偵で出てきたり。

 

忘れてはいけない、『ありがとうございます』で出てくるヤブ医者が『いいかげんな興信所では漫画喫茶のヨンスだったり。

 

『ありがとうございます』でボミの同級生だった子が『いいかげんな興信所』でも出てきたり。

 

『ありがとうございます』でミン・ギソの病院の患者役の子だったかな、が『いいかげんな興信所』ではムヨルのテコンドー道場に通う男の子だったり。 

 

すごいシンクロ率です。

 

そういうところを見ても面白いかなと。

 

 

とはいいながら、このドラマも『ありがとうございます』と同じで、傷ついた人ばかり出てくる。

 

そういう人の人生に感情移入して観てしまうから、コメディだと思って観ているけど

 

実はそれぞれのキャラクターの深くてシリアスな人生がいくつも描かれているという感じです。