いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

猫といったら

 このブログですでに書いてると思ってたら、まだ書いていませんでした。

 

私、もともと町田康好きだったんですね。きっかけは缶コーヒーのボスのCM。あのときの町田康はかっこよかった。

 

動画検索してかっこよすぎてびびらないでくださいよ?…って。

 

あと、町田康が書いていたananの巻末のエッセイとか読んでたんですよね。けっこう前の話だなあ。

 

若いころ、お風呂で雑誌読むのが好きだったんですね。で、雑誌がふやけるまでお風呂で読んで、お風呂から出たらその雑誌捨てるんですけど。

 

単行本とかね。いろいろお風呂の中で読んでました。中古だったり、安い単行本だったり。軽いエッセイが多かったですけど。あとでこれについても書こうかな。

 

と、いうことで町田康です。きっかけは、もともと町田康の本は全巻買って読んでて、本棚にいっぱい並べてあるんですけど、

 

猫好きの私が狂喜するようなタイトルの本をあるとき見つけました。

 

それが『猫にかまけて』。表紙もかわいい。

 

猫にかまけて (講談社文庫)

猫にかまけて (講談社文庫)

 

 

軽い気持ちで読み始めたら…(自粛)って感じで。こんなかっこいいのにこんなに猫に対して愛情があって、なんか奥さんとの仲もほっこりして素敵な方なんだと思いました。

 

と、いうことで次々と買ってしまった猫シリーズ。

 

 

猫のあしあと (講談社文庫)

猫のあしあと (講談社文庫)

 

 

 

猫のよびごえ (講談社文庫)

猫のよびごえ (講談社文庫)

 

 

 

 

でもやっぱり、最初の『猫にかまけて』が一番ですかね。

 

ブログ記事書いてたと思ったのにまだだったのを思い出してあわてて書きました。