いろいろ雑記帳

ドラマ、動画を観た感想

山田太郎ものがたり 観終わってしまった…

ああ…

 

また楽しみが一つ減ってしまった…

 

ヴィック・チョウの作品を1つ観ると、まだ観てない作品が残り少なくなるので。

 

全部観終わってしまったらどうなるんだろうか。

 

 

ということで観終わりました。

 

DVDのはまだだけど、youtubeのね。

 

youtubeにアップされていたのは、あれはテレビ版なんでしょうか。

 

オープニング曲が、DVDのと違いました。

 

DVDのはヴィック・チョウの『求救専線』だけど

 

youtubeのは『I want to hold your hand』。だれがカバーしたのでしょうか。

 

個人的にyoutube版の方が好き。

 

テンポが速くて。

 

 

うーん、NGも観てしまったし、楽しみがなくなったー。

 

といいつつ、DVD版を1話目から観たり、youtubeで『戦神』を観たりしています。

 

(戦神もDVD持ってます)

 

でもねー。仔仔。

 

すごいわ。

 

『貧窮貴公子』を観た後に『戦神』を観ると、たった3年でよくぞここまで成長したね、っていとこの子見るような目で見てしまう。

 

全然違うじゃないか。

 

でも、『貧窮貴公子』のときの仔仔が好きですけどね。やっぱり。

 

笑い方が全然変わってないのね。『貧窮~』と『戦神』で。

 

おちゃめー。

 

 

それにしても。

 

こんなにも手塩にかけて育てた(というか見守ってきた)仔仔があっさりとリーン・ユウに奪われてしまうなんて。

 

織田がつき 羽柴がこねし 天下餅

 

て喰らふは徳の川

 

という句を思い出すのは私だけでしょうか。

 

あ、リーン・ユウに失礼…

 

でも、女性はやっぱり20代のうちに素敵な人に見染めてもらって結婚するのが一番の幸せですね。